税のお悩み、保険のお悩み解消情報

年金、税金、確定申告、医療保険、生命保険知って得する書籍のご紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険◆やっぱりあぶない、生命保険の選び方

生命保険◆やっぱりあぶない、生命保険の選び方


※生命保険会社を比較して見直したいと思っても中々相談する人がいなかったりした場合、
プルデンシャルやアフラックに聞くのもなんだし、いい保険を保険を探すバイブルにしたらどう!

●大切なお金について、その価値のある活用の仕方を解説。生命保険会社に利用されるのではなく、ユーザーとして生命保険を適度に効率よく利用する方法を紹介。加入者側の目線100%の本。


やっぱりあぶない、生命保険の選び方―保険会社が損なことをすると思います?
藤原 龍雄

おすすめ度 ★★★★☆


★★★★☆ 2007-02-11 CMにおどらされているあなたへ
日本初、加入者側の目線からファイナンシャルプランナーによって書かれた本です。

保険って、会社で半強制的に入ることになっていたり、知り合いにすすめられるまま入ったりして、あまり意識することはありません。「月々わずか3000円で、入院したら1日1万円支給します」なんてCMで流されると、「入らないと損」な気持ちさえ起こりますよね。



保険の約款って小さい字で、わざとわかりにくく書いているところもあります。

「支払い事由に該当する入院を2回以上し、かつ、それぞれの入院の直接の原因となった疾病、不慮の事故その他の外因による傷害等が同一化または医学上重要な関係があると会社が認めた時は、1回の入院と見なす。ただし、疾病入院給付金が支払われることとなった最終の入院の退院日の翌日からその日を含めて180日経過後に開始した入院については新たな入院と見なす」・・なんて書かれていて、意味がわかりますか。



不払い事件も多発しています。

そもそも保険会社はどんなに不景気でも、なぜいつも求人があるか考えたことはありますか?初めはノルマを達成するために親戚・友人に加入してくれるよう頼みますよね。それだけでやめられても、人を雇った元が取れるのですから。

保険にしても、保険会社が損をするということはない仕組みになってます。



「やっぱりあぶない」といっても、決して「保険なんかいらない」といっているわけではありませんので。

正しい情報を知ってから自分で判断するためにはいい本だと思います。

最後の共済の部分はちょっと疑問でしたけど。

★★★★★ 2006-07-05 知って良かった♪
世の中には知ってて損することはありませんが、

知らずして大損する事は往々にしてあります。

正しい情報をいち早く、キャッチする事ができました。

この本のおかげで。非常に感謝しております。

★★☆☆☆ 2006-04-24 そこでやめとけば・・・
著者の保険についての考え方は全く正しく,保険に加入する際には是非とも読んでおいて損はない.ところが,この本の後半ではいつのまにかエキスパート共済とかいう共済を実質的に推奨する方向に話が進んでいく.エキスパート共済?そんな共済聞いたこともないぞ.この中でとりあげられている「ネットワークビジネス」って,いわゆるマ○チじゃないの?ところで著者の藤原龍雄って他に著書はないみたいだけど,何者?それはともかくエキスパート共済の部分以外は本当に参考になります.そこでやめとけば名著だったのに・・・

★☆☆☆☆ 2006-03-22 エキスパートの回し者?
エキスパートの人には都合よく書かれているが、一般論的な面ではあまり参考にならないように思う。内容は、生保会社の一般過程試験のテキスト程度の低いレベルだし、最終的にはエキスパートを勧めるような方向で締めくくられる。買わなきゃよかった。

★★★★★ 2005-09-17 こんな本が欲しかった
世界一長寿国日本人が世界で最も高い保険料を支払っているそうです。
なんでも欧米の2~3倍だそうですね。
人生で2番目に高い買い物でありながら、内容がわからないまま何十年も支払い続けているんですね。

この本は、やさしい内容と豊富なイラストで、親しみやすく、保険を全く知らない人、保険嫌いな人、加入しようか迷っている人、見直しを考えている人、そして保険に携わっているプロの人等、全ての人に読んでいただきたい特にお勧めの1冊です。

>>もっと詳しく見る


◆その他の最新情報◆


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック

スポンサーサイト

医療保険◆患者見殺し医療改革のペテン「年金崩壊」の次は「医療崩壊」

医療保険◆患者見殺し医療改革のペテン
    「年金崩壊」の次は「医療崩壊」



※医療保険と一言で言っても終身医療保険であったり女性の医療保険だったりと
保険の比較やランキングを見てもその仕組みや制度が分からないと保険料の
値下げまではたどり着けないので本をよく読んで勉強しましょ。

◆日本の医療は、官僚と政治家と業界に長年食い物にされてきたが、彼らはさらに国民の命まで食い物にしようとしている。本書は、現場医師がその惨状を克明に告発し、よりよい医療の未来を提言するものである

患者見殺し医療改革のペテン「年金崩壊」の次は「医療崩壊」
崎谷 博征

おすすめ度 ★★★★★


★★★★☆ 2007-01-21 光文社ペーパーブックなのに
 新書のなかでも光文社は面白い。あたりはずれが大きいのだ。光文社ペーパーブックはその中でも非常に扇情的で偏った本が多くしかも厄介なことに面白いのである。

 しかし本書はかなりまっとうで良心的な内容だ。医療改革の主な問題、医療で改善されるべき点はその通りであり、本書で医療問題については一通り学べると言い切って過言ではない。(因みに私も著者も医者である)特に強調したいのは日本の医療の問題は高価なことではなく、医療教育がずさんで程度が低いことによる医療者のレベルの低さである点だ。(これは同じ教科書でもハリソンと日本の内科教科書を比べれば明らか)おまけに本書のいい所は、アメリカを徒に褒めないこととジニ係数等社会の全体を視野に入れた分析である。基本的に医者はインテリジェンシーと視野について程度の低い人が多く、医者の書いた本は稚拙な本が多いが本書はその点で十分に及第点。

 ただし、外科医が内科医を馬鹿にするという件はよくない。外科は手術できる全身状態の良い患者を扱っており、本当に修羅場を見ているのは内科だ。くれぐれも読者は内科医や皮膚科医を馬鹿にすることの無いように気をつけて欲しい。

★★★★★ 2007-01-10 今後が不安です。
夫の仕事で渡米しましたが、運悪く当地で頭痛がひどくなり、救急病院を受診しました。そこでは、私の加入している保険をまずチェックし、私の支払能力をまず確認されました。



その後、診察となりましたが、脳のCTやMRIを撮ったことがあるかなどをしつこく聞かれた挙句、「日本では検診で脳のMRIが撮れるのか?」と驚いていました。



そんなことより早く検査して、頭痛をどうにかしてほしかったのですが・・・・



後から分かったことなのですが、MRIを撮るだけでも数十万、救急車など呼ぼうものならさらに数十万取られるようです。



やはり日本の医療は安心です。



著者の言うようにアメリカ化して医療崩壊していくのは我慢できません。



日本の医師は著者のようにもっと発言して、日本の医療の良さを伝えていくべきではないでしょうか?



著者の次作に期待したいです。



★★★★★ 2006-12-03 医療崩壊への警告
私は現役の医師ですが、勤務医を辞めて開業準備をしています。

医療現場は崩壊がすで始まっていて、著者が報告するようなアメリカ型の医療訴訟が頻発してくるでしょう。



自分の身を守るためにも、早く馬鹿げた医療現場から立ち去りたいと常々思っていました。



その矢先に、奈良の産婦人科の事件が大々的に誤報道され、もはや医療はマスコミの餌食と成り果ててしまいました。



貧富の差がそのまま医療にも反映されるときが、迫っているようです。



著者はこれを2年以上前から警告していたことに、先見の明を感じます。



最後は、一般読者向けにソフトランディングさせた感がありますが、全体として大変整った著作だと思います。



勤務医の皆さんも、これからの身の振り方をよくよく考えてください。

★★★★★ 2006-10-19 医療崩壊
最初の出だしがとっても衝撃でした。



アメリカの要望どおりに日本の医療もなっていくのでしょうか?



健康保険料も高いのに、医療が受けられなくなるなんてかなりショックです。



2年前に書かれた預言書のようですね。





★★★★★ 2006-09-14 今の日本の専門家たちは「超・未熟」
 何故日本の今の専門家は未熟かと言うと、結果を出せないのに(いつまでも)専門家ヅラしているからである(とても「専門家」とはいえない。甘やかされて育っている)。幾ら努力しても結果を出せないのならサッサと専門家という看板を降ろすべき(若しくはメンバー・チェンジ)だ(これは往々にして言える。「肩書きは立派だが中身(結果)が伴っていない・・・)。

 これは今の日本のあらゆる組織・社会に当てはまるようです。ちょうど子供の図体は大きくなったが中身は子供のままというように。「イザ!!」という時結果を出せるのが大人(専門家)のはずだが・・・

 つまりここに書かれてあるのは「いかに日本という国の医療全般が”(本来持つべき)目的”を見失い(患者を治すという目的が、いかに報酬を得るかという目的に取って代わられ)、故に誤った制度へと変えられていき(故に未熟な医者が増える…または野放し…結果を生み、信用を失っていく・・・」ということ。崩壊するのは「一部」ではなく「全て」ということ。医療技術のみならず技術以外の手続きなど制度まで含み、医療全体に対する”信頼”そのものが崩壊する・・・と。

 【日本の医療は既に曲がり角に来ています(というか,もうとっくに通り過ぎて犠牲者続出)。この副題にもあるとおり「あなたも病院へ行けなくなる」ですが、「金が掛かるからいけなくなる」という意味ともう一つ「何をされるか分からない恐怖で行けなくなる」という意味も含まれます。】

 この本はかなりイイ線行ってると思いますよ。タダ「アメリカが悪い」と言うのは、見方を変えると「日本が間抜け」とも言えます。これは相対的なものですから、一概にアメリカを悪く言うのはドーダロ?(本当に賢い人は、駄目なものを勧められても断ればイイのだから・・・勧めた奴が悪い?断らなかった奴が悪い?)

 それはさておき、総体的に言うと、アメリカで使えなくなったものが世間知らずの日本へドンドン押し寄せてきているのは事実みたい。それを選別出来るか出来ないか・・・ま、今の状態では出来ネーだろうナァ・・・アメリカ人は(と、ヒトククリにしたくないが)「隙を見せた奴が悪い」だから、日本はアメリカより賢くならなければいけない。でも今の状態見るとちょっと無理だろうナァ・・・なんか悲観してばっか・・・とにかく医療制度の根幹は・・・簡単に言うと「医療費負担が増えていく」で「では負担を軽くするいい方法は?」で、つまり「医療費が安すぎるからちょっとした怪我でも救急車呼んだり、大そうな治療してもらいたがったり、すぐ入院したいと言ってみたり・・・何でもいいからクスリくれ」になるんでしょ。根本は「安いと安いなりの弊害が出てくる」でしょ。だから医療費負担が増えるのも悪い事ばかりではない。高いと皆慎重に考えるようになる。高い金払うようになれば皆も医師のちょっとしたミスにもズカズカ文句言うようになる。費用負担が増えればそれだけ皆の監視の目も厳しくなる。ま、そんなこんなで、本の最後のほうに著者の言葉があるので・・・「私が脳神経外科になったのは・・・」はイイですね。気持ち分かります。あと「慢性病などに対しては・・・西洋医学的な対症療法では・・・」という件も最近よく言われてきましたよね。各方面からこのような声が出始めてる。この事については私も色々読みましたからよく分かります。医療の世界は色々な利害が絡んで、つまりオイシイ業界だから、そのパイ(病人)を巡って本来「患者を治すのが治療」なのに、気が付いたら「治療行為」と言いつつ実は副作用や後遺症を作り、それまで病気扱いして「治療する。」と言い、何か「自作自演」のような事になっている。「火事だぁ!!」と叫んで火を消して、その人を表彰したら実は放火したのはそいつだった・・・みたいな話。多くの製薬会社や医師たちは治療しているようで実は副作用や後遺症をも数多く生み出している(本人達は治療してる「つもり」)・・・その副作用や後遺症までも病気のせいにしているようだ。これでは病気もタマッタものではない。「オイオイ、それは俺のせいじゃネェよ(副作用だよ)。」って。

 あと面白かったのは、(治療方法について)「アンチ・・・」と、そうでないものとの比較。症状を押え付けるものと、押え付けるのとは逆にするものとがあり、古来の方法は往々にして後者で、それによって症状は緩和され、しかも副作用の心配が殆ど無い、といったものの説明。

>>もっと詳しく見る


◆その他の最新情報◆


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック

健康保険・社会保険◆保険市場―賢

健康保険・社会保険◆保険市場―賢

※社会保険料の節約方法は社会保険庁、社会保険事務所や労務士さんに
聞かないと分かりませんが、
この本で勉強して社会保険士まで行かなくても少しの改善を!

●「保険はよくわからない」そう思っていませんか?
50のケーススタディで保険の不安・疑問を一挙解決!
日本最大級の保険比較サイト「保険市場」が本になりました!
保険は強制されて入るもの? 
いえ、賢い人は「豊かに生きるための保険」を
自分自身の意思できちんと選択しています。
就職した、結婚した、子どもが産まれた...。
本書ではそんな人生でのさまざまなシーンを
ケーススタディとして取り上げ、
保険の基礎から、保険選びのポイント、
保険加入の注意点まで、やさしくレクチャーします。
若い主婦の方をはじめ、いまの保険を見直したい、
どんな保険を選べばいいのかわからない...。
そんな方に、ぜひ手にとっていただきたい
「保険ガイドの決定版」です!!


保険市場―賢く保険を選ぶ人のためのケーススタディ50
アドバンスクリエイト保険意識向上委員会

おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2007-01-16 ありそうで無かった画期的保険見直し本
たまたま本屋さんで平積みされており、手にとりました。生命保険だけでなく損害保険についてもケースごとにポイントをついて解説されています。長期定期保険の利用の仕方が上手です。主契約とか特約とかの違いすら分かっていなかった私にとっては目からウロコでした。ありそうで無かった画期的な見直し本です。保険って通常最後は偏りのある内容になってしまいますが、独立系FPの田中香津奈氏による分析は初心者でもわかりやすいです。近くの保険外交員に説明を聞く前に、さらっとでもこの本に書いてあることくらいの知識があれば太刀打ちできるのではないかと思っています。ちなみに私は某生命保険会社から、あれやこれやと加入させれてしまい、月に5万円近くも保険料を払い続ける保険貧乏です・・・。この本を基に2~3万円くらいには削減したいです。

★★★★☆ 2007-01-10 保険選びって大事ですね
共働きなので夫婦別々で保険に加入してました。今まで特に疑問に思ってなかったのですが
年末で私が仕事を辞め、専業主婦になったので保険を見直したくなり、こちらの本を購入しました。ケーススタディが豊富なのでいろいろ参考になり、ライフスタイルによって入るべき保険がいろいろ違ってくるんだなーと勉強になりました。紹介されている保険がネットで比較検討できるのも初めて知り、これなら横着な私でも保険の切り替えが楽にできそうです。

★★★★☆ 2007-01-03 保険を見直す参考になりました。
生命保険の更新についてどうしようかと悩んでいるときに本屋で見つけ購入しました。保険についてはよくわからないながら不安な気持ちから家族で複数入っているのですが、この本を読んで無駄な特約を思い切ってはぶいてもよいことがわかり、次回の更新時に相談してみるつもりです。保険と貯蓄の使い分けや保険のかけ方の裏ワザ、Q&Aなどが面白かったです。

>>もっと詳しく見る



◆その他の最新情報◆


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック

介護保険■介護保険のしくみ

介護保険■介護保険のしくみ

◆介護保険法が改正されて制度が理解出来ていない人が多いが、
現実問題として住宅の改修や施設の整備など介護保険適用の方法が
分からないけどわざわざ厚生労働省に介護保険の事を聞くわけにも
いかないのでどうやって介護保険料率を下げたり、適用するのかを
理解しましょ。

●今年は介護保険改革の年。予防へのシフト、食費・住居費の自己負担増が骨子となる。どこかどう変わるのか、被保険者・事業者・保険者の役割、サービスの申請から認定まで、具体的なサービス内容など、やさしく解説。


介護保険のしくみ
牛越 博文

おすすめ度 ★★★★★


★★★★☆ 2006-09-07 簡略でわかりやすい解説書
 05年に介護保険法が改正され、改正点や今後の課題などについての解説書を探していました。とりわけ、介護予防の内容や介護保険会計など、保険制度の問題点や課題が多く指摘されていますが、本によっては余りにも詳細すぎて、内容が理解できないものもありました。

 この書は、入門書的な感じも受けますが、簡略で分かりやすく書かれており参考になりました。



★★★★★ 2006-03-13 介護関係者のみならず必携の書
2005年の介護保険改正を視野に入れた、「介護保険」の最新情報版。



従来の介護保険制度と、改正を受けての新内容について、仕組み等について体系立てて詳しく、そして分かりやすく説明されている。



介護保険に関連する情報は、この一冊だけでかなり把握できると思うので、この本を読んでさえいれば、ニュースや厚労省の最新情報に対しても対応できるのではないかと思う。



介護関係者のみならず必携の書である。

★★★★★ 2005-11-22 介護保険にお世話にならないためにも・・・
私の両親は60代後半で介護保険の対象となってもおかしくない年齢である。本書を通読して感じるのは、介護保険という仕組みは今の日本に不可欠なものであるが、両親、親族含めて介護保険の世話になって欲しくないということだ。



介護保険の概要を知る上で本書は必読の内容である。深く知りたければ、ホームページで調べ、更にプロに直接聞いてみるのが良いと思っている。



介護保険の大目的は自立支援と尊厳保持であるが、介護保険を使用する時点で、自立と尊厳は低下する可能性が高い。そういう意味で介護保険制度をベストな制度にすること事態が難しいわけだが、2006年の改正で自立と尊厳を高めようとする意気込みを感じる。



仕事で必要とされる場合、家族で本制度にお世話になる場合を除いて、本書を読まれる方はいないと思うが、「できるだけ介護」されないためにも、要支援程度で留める意識を持つためにも、本書の内容は大変参考になると思う。



介護関連の仕事をしている方と多数お会いするが、一人一人の人柄は素晴らしい方が多く、介護保険の将来はどれだけ人間的な優しさを持てるかどうかにかかっていると痛感する。この部分を維持し、高めた上で、現状のようによりよい制度に作り上げていけば、ドイツ以上の世界的なモデルになりうると感じる。



介護という概念は平和だからこそ出てきたとも思うので、今後戦争、飢饉、大災害等が世界中に発生した際に真価が問われる気がしてならない。

★★★★★ 2005-11-07 売り切れか?こんな本が
株のような儲け話ではないし、大して面白くもないのだが、どうして売り切れか?みんなおいぼれたくないし、けどおいぼれるし、親も長生きだし、それは困ったことか?

★★★★☆ 2005-10-17 一見難しいが、よく読むとわかる
一見難しいが、よく読むとわかりやすい
それにしても、みんな、親の介護も大変だが、自分の介護もよく考えたほうがよいな

>>もっと詳しく見る


◆その他の最新情報◆


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック

健康保険◆社会保険・労働保険の届出・手続きがらくらくできる本

健康保険◆社会保険・労働保険の届出・手続きがらくらくできる本

※生命保険会社を比較して見直したいと思っても中々相談する人がいなかったりした場合、
プルデンシャルやアフラックに聞くのもなんだし、いい保険を保険を探すバイブルにしたらどう!

●会社の設立・変更時はもちろんのこと、社員を採用したり、異動・退職したときから、保険料徴収などの定例的事務や病気・ケガ・事故などにあったときの給付手続きにいたるまで、社会保険・労働保険で必要なあらゆる届出・手続き事務を網羅。イザというときに必ず役立つ1冊。ケース別に社会保険・労働保険に関する書式の書き方を記載例付きでやさしく解説。「どんなときに」「どの書式を」「いつまでに」「どこに」提出すればよいかがすぐにわかる。各書式ごとに「添付書類」や「記載ポイント」も網羅しているので、はじめての人でも安心して届出・手続き事務がこなせるようになる

社会保険・労働保険の届出・手続きがらくらくできる本
井戸 美枝
価格:¥ 1,680 (Book)
(参考価格:¥ 1,680)
おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2005-04-20 勉強になります。
社会保険の手続きをしなければならないのに、そういう人たちのための本って案外少ないんです。この本は1冊で充分です。ぜひ一回読んでみてください。

>>もっと詳しく見る


◆その他の最新情報◆


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック

介護保険◆介護保険のサービス内容・料金早わかりガイド

介護保険◆介護保険のサービス内容・料金早わかりガイド

※介護保険法が改正されて制度が理解出来ていない人が多いが、現実問題として
住宅の改修や施設の整備など介護保険適用の方法が分からないけど
わざわざ厚生労働省に介護保険の事を聞くわけにもいかないので
どうやって介護保険料率を下げたり、適用するのかを理解しましょ。

●新・介護保険のポイントをやさしく解説。ケアマネジャーや社会福祉士、
ヘルパー看護師、保健師など介護事業にかかわる人必携のガイド本。
自治体関係者や福祉関係の資格受験者もぜひ読んでおきたい1冊。


図解 介護保険のサービス内容・料金早わかりガイド
中村 聡樹

おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2006-09-25 分かりにくい新制度を分かりやすく解説
2006年は、診療報酬改定と介護報酬改定の同時改定がありました。



今回の介護報酬改定は抜本的な見直しが行われたのですが、

非常にわかりづらい制度で理解するのが大変なのです。



そんな中、やっと良い本を見つけました。

「図解 介護保険のサービス内容・料金早わかりガイド」を読めば、

新しい制度の仕組みを理解することができます。



今後は全国的にトータルケアマネジメントが広がっていきますので、

医療分野で働いている人も、介護についても勉強しておきましょう。



>>もっと詳しく見る


◆その他の最新情報◆



保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック

失業保険◆失業保険150%トコトン活用術

失業保険◆失業保険150%トコトン活用術


※仕事やアルバイトを失業、扶養家族はいるし、家内は妊娠中だし、
早急に雇用保険の給付の手続きをしたいけどどうすれば受給できる
のかが??の人向き

●失業保険の基本システムはもちろん、ケーススタディを交えながら、どんな状況でどのように行動すればトクできるかまでを詳しく解説。2005年8月1日現在のデータを収録した最新版。


最新版 失業保険150%トコトン活用術―辞める前に知っておきたい76の知恵!
日向 咲嗣

おすすめ度 ★★★★★


★★★★☆ 2007-02-27 知らないと、損します。
いままで、この種の本は読んだが、裏技については目からうろこが落ちる気分です、辞めるときには必ず読んだほうがいいです。

星が1つたりないのは、確認することが多いことです。まぁ、しかたながないですか。

★★★★★ 2005-12-01 知っているか知らないか その差は大きい
あと少し、ボーナスまでは我慢しよう。次のボーナスまでは。この資格を取れたら、こっちの道に進もう。などと、延々嫌な会社に居続けてしまう人も少なくないのでは。 退職前に、次の会社を決めておく、本当に進みたいキャリアならそれは良い事です。そうでない場合、こんな制度があったんだということを知っておけば気持ちに余裕ができます。

これだけの投資(1575円)で、得られるものは、すごく大きい。いつ辞めるか、失業中どう過ごすか、そしてその先どうキャリアアップしていくか、が見えてくると思います。嫌だけど、まだ会社辞めないから、という方も今、読んでおかれることをお勧めします。

私もそうでしたが、雇用保険についての知識はほとんどが人伝に聞いたことばかり。金持ち父さんのいう、「それは事実なのか、人から聞いた話なのか」の差を実感できるのではないでしょうか。

>>もっと詳しく見る


◆その他の最新情報◆


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック

確定申告◆やるぞ!青色申告 確定申告付き+書籍パック (Win版)

確定申告◆やるぞ!青色申告 確定申告付き+書籍パック (Win版)

●初心者でも使いやすく、多種類の提出書類が作成可能な青色申告ソフト。帳簿と決算書データの集計・作成が可能。また、確定申告書類の作成・印刷にも対応。税理士事務所+申告コールセンターによる申告サポートが1年間無料で受けられる。加えて、現役の税理士による2007年度の税制改正の解説や、確定申告の控除などを盛り込んだ節税コラムを提供する。
決算書・収支内訳書作成機能の登録可能件数は1件まで、確定申告書類作成機能の登録可能件数は3件まで。
様々な申告例をケーススタディとして紹介した確定申告How to本「やるぞ!年収300万円からの確定申告 2007年申告用」を付属した3000本限定スペシャルパック。


やるぞ!青色申告2007 確定申告付き+書籍パック (Win版)


おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2007-01-30 パソコンはいいかも!
自営業なので毎年、青色申告をやっています。が会計だ青色だというのは実はかなり勉強不足で我流なところが多々あり。そのせいか会計嫌いが拭えずにいました。どうにか簡略化したいと考えてたところ、いつも出入りしてもらっている税理士さんに、こんなのあるよ~とアマゾンのページを見せてもらいました。どれがいいかわからなかったので、とりあえずコーナーで1位になってたこの商品を買いました。今更ながら、パソコンってやっぱり便利ですね。慣れるまでちょっと大変だけど、やってしまえば、今までの業務がほんと疎ましく思えます。キーボードがすらすら叩けない私でも、マウスの操作だけでなんとかなっちゃうもんです。ソフトだけでも十分簡単に使えるけど、申告も初心者って方には、この本つきもお薦めです。なんとなく会計嫌いが解消できそうな傾向にありますよ!

★★★★★ 2007-01-18 難しくないです。
青色申告を選択しています。

帳簿記入は面倒でしかも分かりにくいので毎年書類を作るのに大変な労力と時間を費やしています。

今年初めてこのソフトを利用し、作成に取り掛かりました。今までの「記帳」する作業とは異なり、

もっと単純に作業が進みます。仕訳や操作で分からなくなったら、サポートセンターで聞けば答えが返って来ますし、何より書類作成に時間を取られる事が少なくなりました。また、年に1回しかやらない減価償却の計算(毎年計算方法を忘れてる)が自動計算で、仕訳を転記してくれるのが、いいですね。まだ1月なのに、2006年度の申告書は大方仕上がり、とりあえず余裕が生まれました。

★★★★★ 2007-01-18 とりあえずこれがあれば十分です
このソフトのいいところは添付書類から提出する申告書の作成までほぼ1本で出来てしまうところです。悪いところはインターフェイスが少し古くさい。

しかしながら、こういったソフトはサポートが命だと思うので、そこが充実しているこのソフトはおすすめします。私は昨年は違う会社のソフト、一昨年はやるぞ!青色申告と毎年毎年乗り換えばかりしているユーザーなのですが、初心者の方には特におすすめしておきます。売りにしてあるだけあって、サポートが杓子定規ではなく、かなりいろいろ聞いてくれますので。

★★★★★ 2007-01-18 パソコンに詳しくない私でもちゃんとできました!
私自身はサラリーマンで、確定申告の必要はないのですが、親が自営業で、毎年青色申告しています。毎年両親が深夜までかかってひーひー言いながら書類作成をしているのを横目で見ながら「大変だねー」なんて呑気に言っていたのですが、私もパソコンにだいぶ慣れてきたので、今年は親孝行も兼ねて手伝ってみるか!と一念発起しました。



たくさんある申告ソフトの中から「やるぞ!」を選んだ最大の理由は、やはり「サポートが無料」ということです。安心感が全く違います!

実際、使っている途中にわからなくなって電話してみたのですが、明るい声の男性が、とても丁寧にサポートしてくださいました。

入力画面もシンプルで使いやすい。色々悩まずに進めることができました。



あと、パックになっている書籍も読みやすくてヨカッタです。

今のところ自分自身には関係なくても、確定申告して税金が還付される事例が色々載っているので、とても参考になりました。



1月中旬に申告書類ができあがったのなんて初めて!と両親も大喜びです。

本当に買って良かったです!

>>もっと詳しく見る

※サラリーマンの場合、確定申告なんてした事が無い人がほとんどですが、個人事業主なんかは
確定申告の時期になると国税局や税務署に相談したり大変らしいです。
そこで確定申告時には医療費控除の用紙を作成したり所得税の把握を期限までにしないと
いけないとか、知らないことばかり・・・調べて損の無いように!!



◆その他の情報◆



■図解給与所得者の確定申告

■あなたの確定申告

■確定申告の実務ポイント

年金◆「年金」がアッという間にわかる本

年金◆「年金」がアッという間にわかる本


※厚生年金、国民年金、個人年金、障害年金、遺族年金、企業年金と
年金にも様々な種類がありますが、全ての制度を理解してするのは困難ですので
まずは少し勉強してみましょう。

●社会保険労務士試験受験者を対象として、複雑な公的年金制度を「理解」するために書かれたテキスト。平成16年6月に改正され、平成19年4月施行分を盛り込む。


「年金」がアッという間にわかる本
真島 伸一郎

おすすめ度 ★★★★☆


★★★★☆ 2007-04-02 結構わかりやすい
年金なんて、まだ先のことと思いつつ、将来の不安もあって読んでみた。社会保険労務士目指す人向けっぽいけど、そうじゃなくても結構面白く読めた。少しは年金、わかったかも♪

★★★★☆ 2006-08-19 受験生だけに読ませるのは勿体無い
年金科目に悩む社労士受験生のバイブルとしてつとに有名。社労士受験生向けに書かれているだけあって、解説が丁寧なのは勿論だが、「昭和36年と61年の2つをまず押さえろ」に代表されるように、憶えるべきポイントが上手く系統化されている点が秀逸。試験合格後も、法改正事項を追うのに重宝する一冊。

今回の10訂版は、「離婚時の厚生年金の分割」や「老齢厚生年金の繰下げ支給の復活」など、平成16年改正のうち平成19年4月施行分までが本文中に反映されている。

>>もっと詳しく見る



◆その他の情報◆



保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック

確定申告パソコンソフト◆やるぞ!確定申告2007 (Win版)

確定申告パソコンソフト◆やるぞ!確定申告2007 (Win版)

※サラリーマンの場合、確定申告なんてした事が無い人がほとんどですが、個人事業主なんかは
確定申告の時期になると国税局や税務署に相談したり大変らしいです。
そこで確定申告時には医療費控除の用紙を作成したり所得税の把握を期限までにしないと
いけないとか、知らないことばかり・・・調べて損の無いように!

やるぞ!確定申告2007 (Win版)


おすすめ度 ★★★★★


はじめて確定申告を行う人でも自宅で簡単に必要書類を作成できる、定番確定申告ソフトの2007年版。利用できるのは個人事業者や確定申告をすることで、税金が返ってくるサラリーマンなどで、各種確定申告書はもちろん、決算書・収支内訳書や内訳書・明細書・計算書が作成可能だ。

確定申告の際に迷うのが、自分にとって必要な申告書や添付書類の種類だが、本製品には「提出書類ナビゲーション」が用意されているので、簡単な質問に答えるだけでいい。必要な書類が決まったら、あとは指示された項目に情報を入力して印刷するだけでOK。

また、音声サポート「ボイスナビ機能」と、作成手順を映像で解説する「ビデオ講習チュートリアル」を搭載。ソフトの操作方法から申告書の記入方法、専門用語の解説、事例などを見て確認できるので、マニュアルが苦手な人でも気軽に確定申告を作成できるはず。確定申告書類作成データは3件まで登録できるので「夫婦でフリーランス」という家庭などにお薦め。(三井貴美子)

★★★★★ 2007-02-04 簡単でよかったです
2年程、手書きで確定申告をしていました。確定申告の本を買おうと「確定申告」とキーワードを間違ってソフトウェアで入れたら、このソフトが検索されてきました。どっかで聞いたことがあるような商品名でしたが思い出せず、とりあえず安かったので買ってみました。使って驚いたのは収入などの金額を入力するだけで確定申告書の税務的な計算金額欄が全部自動計算されたことです。もっと驚いたのは白紙の普通紙に確定申告書類のフォームが入力した金額と一緒に印刷されるので、税務署が送ってきた確定申告書類を使わなくても良いことでした。しばらくして、知り合いの税理士にこのソフトのことを言ったら、思わず笑えたのですが、2年前からこの「やるぞ確定申告」を使っているとのこと。私が「このソフトを使って確定申告書を作って何万円も報酬とって良いのか?」と興味本位で尋ねたところ、税理士いわく「税理士は作成した書類を自分で確認計算するので、時間的なコストが掛かる」とのこと。ソフトが自動計算するのに、計算確認本当にしているのかなぁ~」なんて素朴な疑問もありましたが、その税理士にはそこまでは聞かずに電話を切りました。ま、ともかく簡単に確定申告ができてよかったです。

★★★★★ 2007-01-22 案外かんたんでした。
昨年から株取引をはじめたのですが、結果は赤を出してしまいました。

来年こそは!!と思っていたところ、あるサイトで確定申告をしておけば、

翌年度以降の納税の際、今年度の赤分を差し引いてくれるとの情報が!!

これは確定申告しとこう!と一念発起したのですが、何をしてよいやら。

とにかくわからないから、そのサイトで紹介されていたこのソフトを

買うことにしました。

他のソフトと比べては分からないけど、使いやすかった。

一念発起と気合いを入れましたが、案外簡単にできちゃいましたよ。

おまけでついてくる節税コラムもおもしろかったのでお勧めです!!

★★★★★ 2007-01-19 なかなかです
毎年面倒な確定申告。今年は初めてパソコンで作業をこなしてみました。

面倒な計算もいらず、白い用紙に印刷すればそのまま税務署へ提出できるので物に仕上がり

けっこう楽。いまのところ悪い点は見つからず。

★★★★★ 2007-01-17 タイトルには辟易しましたが。
株の売買で確定申告することになりました。

値段が高かったので、買うのを迷いましたが、後で手書きで作成した人に聞いたらAそれはそれは大変だった様子。

このソフトを買って使って良かったと思います。

音声で何の書類が必要か、どの数字を入れればよいかなど、書類の書き方を教えてくれるのが分かり易い。

サポートにも電話しましたが、感じの良い女性が丁寧に対応してくれましたよ。

(たしか、1時間くらい電話を占領!)

良い買い物だったと思います。

まあソフトのやるぞって言う名前にはちょっと辟易しましたが、

★★★★☆ 2007-01-17 随分と楽になりました!
2006年度版より使用しています。手書きでは書き間違いや計算違いが発生しますが、このソフトを使えば安心して申告書類が作成できました。これからだんだんと申告の締め切りがやってきますが、短時間で仕上げるのにとても適したソフトだと思います。

>>もっと詳しく見る



◆その他の情報◆



■図解給与所得者の確定申告

■あなたの確定申告

■確定申告の実務ポイント



確定申告■フリーランス&個人事業主のための「確定申告」 (はじめての申告&かんたん手続き)

確定申告■フリーランス&個人事業主のための「確定申告」

※サラリーマンの場合、確定申告なんてした事が無い人がほとんどですが、個人事業主なんかは確定申告の時期になると国税局や税務署に相談したり大変らしいです。
そこで確定申告時には医療費控除の用紙を作成したり所得税の把握を期限までにしないといけないとか、知らないことばかり・・・調べて損の無いように!!

◆たった一冊で確定申告ができる最短ガイド。「順番にやるだけ」で、一番はやく準備と手続きができる。「申告後に必要な手続き」と「次年度への準備」まで完全フォロー。

フリーランス&個人事業主のための「確定申告」 (はじめての申告&かんたん手続き)
佐藤 亜津子


おすすめ度 ★★★★★ 2007-01-27 まったくの素人にはわかりやすい一冊!!だと思います。
 開業後の初めての確定申告で、どこからどのように初めて良いのか判らず困っていた時にメルマガのお勧めで知ったこの一冊でしたが、基本的な事をすごく判りやすく書いてあるので、一気に読み進めることができる内容でした。 実際に06年確定申告をする時に必須の一冊となりそうです。 特に記入例なども、実際に役立ちそうです。

 確定申告への不安が少し取り除けた一冊でした。



★★★★★ 2006-12-27 すごく分かりやすいと思います。
事例が豊富でビジュアル的にもすごく分かりやすいと思います。

特に会計ソフトを使った事例の解説はありがたいです。

実際に確定申告のことを進める上で、とっても参考になる本だと思います。

ありがとうございます。



>>もっと詳しく見る



◆その他の情報◆



■図解給与所得者の確定申告

■あなたの確定申告

■確定申告の実務ポイント

生命保険◆生命保険入門

生命保険◆生命保険入門


※生命保険会社を比較して見直したいと思っても中々相談する人が
いなかったりした場合、プルデンシャルやアフラックに聞くのも
なんだし、いい保険を保険を探すバイブルにしたらどう!

●保険料の仕組みはどうなっているか,少子高齢化や経済が低迷するなかで
どのように生命保険会社を選び,利用するのがよいかなど,日本の生命保険の実像を
わかりやすく伝える今までにない実用的な入門書.
これから生命保険に入ろうと考えている人,生保業界志望者にとって必読の一冊

◆その他の最新情報◆


生命保険入門
出口 治明

おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2006-10-13 体系的・学術的に生命保険を学べる入門書
生命保険に関する入門用教科書というと「生命保険新実務講座」(有斐閣)や「生命保険講座」(生命保険協会)がまず思い浮かぶが、前者は刊行からかなりの年数が経っており、後者は業界人向けで入手が困難であるなど、ファーストチョイスとしてはいまいち決め手に欠ける。一方で、消費者向けのムック本の類は雨後のタケノコの如く出回っているものの、生命保険を体系的かつ真面目に学ぼうとする向きには物足りないことこの上ない。

そんな中刊行されたのが本書。業界のオピニオンリーダー(の1人)による著作だけに、生命保険に関する一連のトピックをつぶさに押さえており、教科書としての完成度は高い。それでいて、決して業界寄りの姿勢ではなく時には苦言を呈するあたりに、著者の保険に対する想いと公正さが感じられる。もっとも(生保と競合関係にある)簡保に対する弁舌はやや荒いけど(笑)。巻末の参考文献紹介も初学者にとっては有用。

★★★★★ 2005-01-13 警鐘
生命保険に関する本では久しぶりに内容が濃く読み応えがありました。一見生保に対する批判が多く感じられますが、実は筆者の業界に対する思いから発せられた警鐘と思いました。また、今の低金利政策は生保から銀行への所得移転という点には、同じ業界の者として、銀行ばかり優遇する現状に腹が立ってきました。

★★★★★ 2004-11-27 ここまで書いてよいの?
同じ業界に在籍し、著者とも面識があるので、懐かしさに思わず買ってしまいました(失礼)が、内容的には業界の人間にとっても非常に有益です。利源分析を著者の勤務する会社の決算数値を使って解説した部分などは、思わず「ここまで書いてよいの?」と思ってしまいました。一部、説明が不十分であったり、??? という箇所もないことはないですが、基本的には良く書けています。生保業界に関しては、暴露風のものや、一般人の不安をあおるデフォルメされたものが多く出版されていますが、この本は決して業界寄りでもなく、真面目に記述されています。業界内外にかかわりなく、一読をお勧めします。

★★★★★ 2004-08-31 ありそうでなかった好著です
これまで数多く出版されている生命保険の本には物足りなさを感じていましたが、この本は岩波書店らしい本格的な入門書で、生命保険の歴史や諸外国との比較も含めた幅広い知識が過不足無く記述されており、1ページ毎に全く疑問点が残さずに読み進めることができました。

著者は生命保険業界の方ですが、業界の内実についても、ここまで書いていいのかというようなことも随所にさりげなく語られていて、興味を惹きました。
生命保険に関心をお持ちの方は、必読の好著です。

★★★★★ 2004-07-28 とてもよくわかる!
ニッセイに勤めている友人の紹介で買いました。けっこう生命保険は好きみたいで(この年で、笑)もう3本も契約してるんですが、この本を読んで、初めて生命保険がどういうものかわかったみたい!ちょっと高いけど、モトは取れる本です。お奨め度は高いよ!

>>もっと詳しく見る





◆その他の最新情報◆


strong>保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック

年金◆社会保障を問いなおす―年金・医療・少子化対策

年金◆社会保障を問いなおす―年金・医療・少子化対策

※厚生年金、国民年金、個人年金、障害年金、遺族年金、
企業年金と年金にも様々な種類がありますが、全ての制度を
理解してするのは困難ですのでまずは少し勉強してみましょう。

●かつてのような右肩上がりの成長が見込めない現在、もはや、旧来のままでは立ち行かなくなった社会保障制度。その中で、なんとかみなが「納得できる」制度を作るにはどうしたらいいのか。年金・医療・子育て、と従来バラバラに論じられがちの諸論点を、「身の丈」「安心感のある」「公平性」「わかりやすさ」という四つのポイントで、一貫した観点からまとめて考え直し、錯綜した問題の整理と、将来へ向けての具体的な処方箋を提示する

社会保障を問いなおす―年金・医療・少子化対策
中垣 陽子

おすすめ度 ★★★★☆


★★★★☆ 2005-05-26 社会保障制度の現状と問題点、改革案
本書の構成は以下の通りである。
 序章 全体の見取り図-なにが、どう問題なのか
 第1章 公的年金制度-不公平感払拭のために
 第2章 医療・介護保険制度-平等優先制度の限界
 第3章 子育て支援策-思い切った規模拡大を
 終章 「納得できる将来」のため
序章において全体像を提示し、さらには本書の立場を明確にした上で各論に入る構成となっている。また、諸論点それぞれに提示されている、将来へ向けての具体的な処方箋は、一貫した論理に基づいている。そのため、社会保障制度に関する予備知識がほとんどない人でも、内容を理解するのは難しいことではないでしょう。

あとがきにおいて筆者は、個人的価値観の排除が難しいこの分野の制度設計においては、合意形成が不可能であり、本書での提案も筆者の価値観の反映でしかないと述べている。個人の損得ではなく、社会保障の制度のデザインに興味がある方にとっては、制度設計について考えるひとつの材料となるのではないでしょうか。

>>もっと詳しく見る





◆その他の最新情報◆



保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」




年金◆日米社会保障協定であなたももらえるアメリカの年金

年金◆日米社会保障協定であなたももらえるアメリカの年金

※厚生年金、国民年金、個人年金、障害年金、遺族年金、
企業年金と年金にも様々な種類がありますが、全ての制度を
理解してするのは困難ですのでまずは少し勉強してみましょう。

●アメリカで働いていたことがある人のほとんどが、将来、アメリカから年金をもらえるようになります。これまでは、もらえるはずのなかった人たちも、新しくできた日米社会保障協定によって、もらえるようになるのです。2005年の秋にはスタートする予定です。でも、黙っていても勝手に年金が送られてくる…というわけではありません。自分でしっかりと手続きをしないといけません。いつから、どのくらいもらえるのか?どうすればもらえるのか?この本を読んで、準備しておきましょう。

日米社会保障協定であなたももらえるアメリカの年金―アメリカで働いたことがある人必読!
生田 ひろみ

おすすめ度 ★★★★★


★★★★☆ 2006-10-02 社会保障が問題なのは、その制度や手続きの分りにくさである。
日本の社会保障制度は、総じてよく出来ていると思う。一億人以上の総人口を持つ国で、国際競争力を高いレベルで維持しながら、医療、年金、福祉その他の多くの領域でこれだけの社会保障システムを持っている国は他にないのではないだろうか?とはいえ、日本の現状がベストであり、また今後とも持続可能である‥と思っているひとは少数派であろう。



これからの時代、国家間の競争が起こりえる。それは、軍事を背景にした覇権主義的な競争ではなく、「あの国に棲みたい」や「あの国で老後を生きたい」というような、その国の社会の在り様によって競争する時代になる。カナダやニュージーランド、オーストラリアでは、経済的に裕福な人の移民を受け入れている。それ、国の活性を維持して、社会保障の財源を確保できる手段として有効だからであろう。魅力的な社会を構成できる国には、多くの人が集まる。



本書は米国と日本との関係性においてしか成立しない事柄について述べているが、将来においても同様である保証はない。日米間の関係が変化すれば、米国での年金受給は不可能になるかもしれないし、逆にもしかしたら、他の国でも年金受給が可能になるかも知れない。



しかしいずれにせよ、「年金は国内」と頭から決め付ける必要はない事を教えてくれる本である。

★★★★★ 2005-11-13 著者が自分自身の問題として書いているから、わかりやすい!
 「社会保障に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定(日米社会保障協定)」が平成17年10月1日に発効している。これに伴いアメリカに転勤したことのある人の多くがアメリカの年金をもらえるようになる。本書はこの点についての解説書である。

 著者は、米国公認会計士資格を持つ在米経験のある日本人4人である。なにしろ、著者自身ももらえるようになるのだから、まさに自分の問題として書いている(最後に自分の年金がどうなるかが書かれている)。

 日本にいるとなかなかわからないアメリカの公的年金額を具体的に計算するプロセスを、懇切に解説している。また、社会保障カードのイメージ、各種フォームも掲載している。日米社会保障協定に関心のない年金関係者にとっても、本書はアメリカの公的年金の具体的解説書になっているので役に立つ。

 あとは細かい日本の手続き論、例えば米国に赴任するときに国民年金に任意加入できることなどを、日本の社会保険庁のホームページでフォローすればよい。

★★★★★ 2005-02-14 やっと解決できました。
去年、日経新聞の日曜版にアメリカの年金がもらえるかもしれないとの記事を読んで以来、いろいろと調べましたが、社会保険事務所等に問い合わせをしてもはっきりとしない回答ばかりで、たらいまわしにされていたのですが、やっと質問の回答をこの本で見つけました。一気に読める簡潔なわかりやすい文章であるにもかかわらず、内容はしっかりしていて、現時点では唯一のまっとうな情報源だといえます。アメリカ駐在された方や、その家族は必読ですよ。本当にたすかりました。

★★★★★ 2005-01-30 わかりやすい
非常に分かりやすいです。具体的な事例も使っていて、元アメリカ駐在員の私も大体いくらくらいアメリカの年金がもらえる分かります。絶対お勧めです!

★★★★★ 2005-01-29 よくできています。
購入し早速読みましたが、アメリカの年金について詳しく、しかも、わかりやすくかかれてあり、とてもよく出来ています。アメリカで働かれたことのある方は、よんでみてそんはないでしょう。

>>もっと詳しく見る

[オススメリンク] グラビアアイドルReviewクラブ



◆その他の最新情報◆



保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」




厚生年金ってなに?

厚生年金ってなに?




厚生年金は一般のサラリーマンが掛ける年金のことです。
保険料は会社の給与天引きの為支払いは強制的です。

支払う保険料はひとりひとりの給料の額で払う金額も違ってくるので、
もらう給料の高かった人ほど納めた保険料が高かった訳ですから、
支給される年金もたくさんもらうことになります。



厚生年金の額は,格差はありますが平均すると年間200万円くらいですかね。


そのほかに国民年金ももらえますので、何とか生活は出来そうですね
(国民年金分も給料から天引きされています)

確定申告■日本一わかりやすいフリーのための確定申告ガイド―「白色」「青色」両対応!!

確定申告■日本一わかりやすいフリーのための確定申告ガイド
「白色」「青色」両対応!!



※サラリーマンの場合、確定申告なんてした事が無い人が
ほとんどですが、個人事業主なんかは確定申告の時期になると
国税局や税務署に相談したり大変らしいです。
そこで確定申告時には医療費控除の用紙を作成したり所得税の把握を
期限までにしないといけないとか、知らないことばかり・・・
調べて損の無いように!!

●還付金はフリーランサーのボーナスだ! 自由業者が苦手とする「数字の計算」や「税金のしくみ」をわかりやすく説明し、より多い還付金を手に入れるためのノウハウを詰め込んだ手引き書。「白色」「青色」両方に対応。

日本一わかりやすいフリーのための確定申告ガイド―「白色」「青色」両対応!!
はにわ きみこ

おすすめ度 ★★★★★


★★★☆☆ 2006-09-26 情報が古くなっています
2006年9月にこの本(2005~2006年度版)を購入しましたが、

非常にわかり易く書かれており、サラサラと読み理解できた事には感謝していますが、

会社法など、古い情報のままでした。あと、できればもう少しだけ掘り下げた内容が乗っていてもいいかと思いました。ここまでは理解できた、でも、これはどう手続きしたら良いのだ?という、考えてみると出てくる小さな疑問までは対応されていません。贅沢を言い過ぎなのかもしれませんが、、、。ゴメンナサイ。

★★★★☆ 2006-05-02 申告劣等生でも読むとほっとする本
とにかく経理だ青色だという本はわかりやすく書いていてもだんだん読者についていけなくなるような「やっぱ俺には出来んわ~」的なものが多くて今でもかなり我流な部分のあるわたしですが、この本はT字勘定はソフトに一切任せといて忘れちゃいけない部分=節税にウェイトをばっちり置いている。それに著者の経験談は「こんなでいいんか!」というほっとさせる感があるので肩の荷が下りる一冊ですね。経理嫌いはこれでほとんど解消すると思います。もちろん細かな会計知識はさらに学んでいったほうがいいと思います。



あとこの本は仕入れの必要のない業種の方が読まれるのがベストかと思います。毎日細かな売り上げや仕入れのある販売業の方はよりその方面を他のガイドで補強することをお勧めします。

★★★★☆ 2006-04-20 めげそうな確定申告ビギナーに勇気を与える本
レイマン/ウーマン(日本語では専門家でない一般人)が書いた、確定申告・青色/白色申告指南書。 ご自分の経験を踏まえているだけあって、ご指摘一々ごもっとも。 出来そうな感じ、やってみようかという気持ちにさせる本です。 これで第一歩を踏み出せそうです。 少なくとも来年からは。 なぜかを考えてみると、具体的な説明が背伸びせず自然に書いてあること。 親しみが涌きます。 また、専門書では難解に書いてある仕分けの部分を「そう割り切って覚えてしまいましょう」という蛮勇! リファレンスとしては当然ながら不十分ですが、実用性からは文句なしにOKです。 SOHOの方にお奨めの本です。

★★★★★ 2006-01-14 専門書にない親しみやすさ
これまで白色申告で住ませていたが、一念発起で青色に挑戦。ところが結構分かりやすく書いてありそうな入門書も、会計士などの専門家が執筆しており、玄人では別段気にしない部分いも、素人には?が多いものだ。

本書はそういった「素人の視点」が読む者にも共感でき、複式簿記という恐ろしげな言葉が軽快に分解、解説されている。

帳簿付けがイヤで、申告間近になって泣いていたが、本書によって楽しくなり、何よりも事業の状態を把握する大切さを改めて知ることができた。

とにかく一番最初に本書に出会った人は幸福といっていいだろう。

★★★★★ 2006-01-11 儲けも知識も少ないビギナーにやさしい内容
この本が気さくになんでも頼れる感じがするのは、最初から難しいことばっかりならべないでフリーランスに最低限必要な事柄にしぼっているからだと思います。その、基本中の基本について、イラストつきでやさしく解説されているので、ついていけます。挫折せずに最後まで読めました。



果たしてフリーで仕事を始めた自分は「個人事業主」なのか?

法律&経理オンチのビギナーだと、こんなことも疑問に感じてしまうのですが、そんなレベルでもわかるように書かれていました。



記入例が多いので、はじめてでも、何のことを指してるのかがわかりやすいのです。私自身は年始から会計ソフトを使いはじめましたが、この本にはカード支払い時の取り扱いついて具体的な解説があったので、しょっぱなから大変参考になっています。



あと、すごく親切だなあと思ったのは、単に「帳簿付け→税務申告」の説明にとどまらず、雇用保険や国民年金などの、サラリーマンをやめてフリーになった人が知りたい(でもなぜか他人にききづらい)ことについても、わかりやすく説明 されていることです。

フリーランス1年生や、自分は確定申告した方が得なのかがわからない人、フリーで働こうかな? と考えている人に一読をおすすめします。



専門資格を生かしてフリーで働く友人から「夫の扶養から外れないように、仕事をセーブしている」という話を聞くことがありますが、そのような悩みがある人にもお勧めです。「フリーとして仕事をしても、夫の扶養下でいられる」方法も解説されていたので、きっと役に立つことでしょう。





>>もっと詳しく見る
[オススメリンク] 激録!芸能ニュースの裏側




◆その他の情報◆



■図解給与所得者の確定申告

■あなたの確定申告

■確定申告の実務ポイント

年金◆妻も夫も知っておきたい熟年離婚と年金分割

年金◆妻も夫も知っておきたい熟年離婚と年金分割

※厚生年金、国民年金、個人年金、障害年金、遺族年金、
企業年金と年金にも様々な種類がありますが、全ての制度を
理解してするのは困難ですのでまずは少し勉強してみましょう。

●2007年4月に始まる「年金分割制度」を待つ離婚予備軍は、4万2000組とも言われる。行政書士として協議離婚に関わってきた著者が、新制度の概略と後悔しない熟年離婚の進め方を男女双方の立場から解説する一冊。

妻も夫も知っておきたい熟年離婚と年金分割
柴田 崇裕

おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2006-11-01 分かりやすい!
若い人の離婚にも役に立つとHPにあったので、購入しました。法律がよく分からない私でも納得できました。

比較的若い私でも本当に勉強になったのですが、熟年離婚を考えている年代の方を対象にした本だけではなく、次はこの著者さんに若い人向けの離婚の本を書いて欲しいなあと思いました。

★★★★★ 2006-11-01 役に立ちます
 筆者がこれまでに実際に相談に乗ってきた経験もとに書かれているので非常に参考になりました。

 話口調で書かれているので、初めて離婚に関する本を読む方でも読みやすいと思います。

 おすすめの1冊です。

 

★★★★★ 2006-10-29 勉強になりましたー
離婚に関係する本は初めて読んだのですが思ったよりも読みやすく自分がどうすれば良いかが分かりました。
私のように初めて読む方にはオススメできると思います。

>>もっと詳しく見る
[オススメリンク] グラビアアイドルお宝写真集



◆その他の最新情報◆



保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」





公的年金制度の基本

公的年金制度の基本


基本的なしくみ


1.  公的年金は、将来の経済社会がどのように変わろうとも、必ずやってくる長い老後の収入確保を約束できるもの。
 
2.  次のような3つのリスクは、公的年金でしか対応できない。
  (1) 45年先の賃金や物価の水準予測できない。
 : 貯蓄や民間の保険だけで、皆が確実に備えることはできない

  (2) 何歳まで生きるかは予測できない。
 : 公的年金は、終身年金です。
  (3)障害を負ったり、小さな子どもがいるときに夫が亡くなったときは?
 : 公的年金は、障害年金や遺族年金もある
 
3.  以上のことが可能なのは、公的年金が、世代間扶養の考え方を基本においた社会保険方式を採用しているからです。


以上がこの制度の仕組みだが、公正且つ適正に運営してこその公的な
年金である為、現状ではこのすばらしい仕組みこそが国民には受け入れ
られないような状態である。

年金◆適格年金廃止とこれからの退職金―移行手順と再設計のポイント

年金◆適格年金廃止とこれからの退職金―移行手順と再設計のポイント

※厚生年金、国民年金、個人年金、障害年金、遺族年金、
企業年金と年金にも様々な種類がありますが、全ての制度を
理解してするのは困難ですのでまずは少し勉強してみましょう

●適格年金の本質や退職金との関連性を明確にした上で、適格年金廃止にまつわる問題点を整理し、それぞれの企業にとって最適な対応策を検討する。確定拠出年金等、企業年金関連の改正を踏まえた改訂増補版。

適格年金廃止とこれからの退職金―移行手順と再設計のポイント
山田 泰章
価格:¥ 2,310 (Book)
(参考価格:¥ 2,310)
おすすめ度 ★★★★☆


★★★★☆ 2005-12-12 「適年移行」の基礎固めに最適 直近の制度改正を反映
「適格退職年金の移行」のポイント整理に有用だった本書が、直近の法改正状況を反映してリニューアル。近年は適年移行を扱った類書がそれこそ雨後のタケノコの如く増殖中だが、前版刊行から2年経過したにも関わらず古さを感じさせない骨太な解説は相変わらずお見事。同分野における古典的地位をすっかり確立した感がある。



なお「本書は中退共への移行を是としているため、中小企業以外には使えない」との声もあるが、移行対象制度のメリット・デメリットの検証程度なら本書でも十分可能。実例が中退共に偏るのは、(中小企業を主な顧客層とする)著者や出版元を鑑みれば致し方なかろう。本書はあくまでも「入門書」の範疇であり、中小企業に該当しない「ご大層な企業さま」ならば、入門書一冊で全て済まそうなんてみみっちい考えは捨てることだ。

>>もっと詳しく見る


◆その他の最新情報◆



保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」





年金◆年金をとりもどす法

年金◆年金をとりもどす法

※厚生年金、国民年金、個人年金、障害年金、遺族年金、
企業年金と年金にも様々な種類がありますが、全ての制度を
理解してするのは困難ですのでまずは少し勉強してみましょう

●お粗末きわまりない公的年金を放置してきた責任は、政治家と、厚生労働省や社会保険庁の役人にある。ネズミのように逃げ出す前に、みずからが責任を全うできない制度を国民に押しつけてきたために深刻なところにまで立ち至ってしまった矛盾を解決することが、先決のはずではないか。このような無責任な連中に対抗するためには、理論武装が必要である。本書は、読者がいままで汗水垂らして働いて得た給料から強制的に天引きされた「年金掛金」を、年金官僚の手から少しでもとりもどす戦術を授ける指南書である。

年金をとりもどす法
社会保険庁有志

おすすめ度 ★★★★☆


★★☆☆☆ 2007-02-11 暴露本としては楽しめる
社会保険庁の職員が執筆しただけのことはあり、内部事情が赤裸々に語られていて、それなりに興味深い。

「暴露本」としては、楽しめる内容である。

また、一定額を最低保障年金として全員に一律支給し、さらに、所得比例年金として保険料を納めた期間分だけ上乗せ支給する、という年金制度改革私案は、シンプルでとても良い。



「年金指南本」としては、受給資格期間と被保険者期間を混同していると思われる記述や、制度変更に追いついていない部分があるなど、質が高いとは言えず、初心者が鵜呑みにするのは危険である。

だが、この記述は間違っているのではないか?という疑問を持てる程度の知識がある人であれば、参考になる部分も多く、一読の価値はある。



全体としては、キャリア官僚や組合への批判が何回も繰り返されており、まるで、酒の席で会社や上司へのグチを聞かされているようで後味が良くない。

外部の者からみれば、著者が批判している「年金官僚」も著者自身も、厚生労働省(社会保険庁)という会社の同じ従業員あることに変わりはなく、当事者意識に欠けているのではないか、という印象はぬぐえない。



もしも続編を書くのであれば、辟易させられる官僚批判と中途半端な年金指南は省略し、現行年金制度を詳細に検証したうえで年金制度改革私案を提示する「改革提案本」としてほしい。

★★★★☆ 2006-11-30 年金に詳しいだけでは書けない内容
  社会保険庁の内情を知っている人でないと書けない内容です。

 その後の続編を出して欲しいと思う。社会保険庁の反応とか知りたいよ。

  誰か他のレビューで、印税を貰う前に自庁のwebサイトに公開する方が、、、云々が出てい たけど、、それで解決するなら、この本が出た後も、個人情報を漏らしたとか、国民年金保 険料免除の不正処理問題とか起きないでしょう。幹部が腐っているから患部を取り除くしか ないでしょう。村瀬長官になってからはこの本の著者のような職員は処分ものだそうですよ

 マスコミに訴えるのが一番だな。内部で浄化できない組織は外に膿を出すのが一番でしょ  う。

 

★★★★☆ 2005-06-13 プロも勉強になります
驚きました。
複雑怪奇な年金をこれほど簡潔に書くことができること自体、奇跡というほかありません。

プロの社会保険労務士も脱帽です。

特に、「厚生年金に加入していない会社で半身不随に。障害厚生年金は出るか」との問いに明快に回答されているのは、“あっぱれ”です。

ただし、やはり年金の基礎知識がなければ、読みこなすのは難しいかもしれません。
ということで、☆☆☆☆(星4つ)です。

★★★★★ 2005-04-03 年金についての仕組みが完璧ではないですけど、わかりやすく書いてあります
中々面白かったです!年金の運用の悪さと言うものがわかります。ずばり、そのことについて語ってもらっている本です。後、値段も中々安くていいですね!仕組みをしらないと貰えるものももらえなくなってしまいます。また、無駄に支払っているかもしれません。

★★★★☆ 2005-03-06 親切な本。でも年金に裏技ってのはどうも…
「何年以上保険料を払う」とか「何歳未満は該当しない」など、大切な点が繰り返し書かれています。だから、自分に関係する記述を見落としたとしても、あとでまた見つけることができます。これを面倒くさがらずにやってくれた著者は、親切ですね。
ただ、この本に列挙される合法的なテクニックが、裏技になってしまっている現状は残念と言わざるを得ません。「知る人のみ得をする」ってのが、新車購入とか金融商品ならともかく、社会保障制度それも全国民が関係する年金ですからねえ。社会的弱者にこそ分かりやすくあってほしいのに、窓口の職員もよく知らないことが多すぎて裏技になっちゃんてるんでしょうか。
M生命保険会社が、契約者にいい加減な説明をした結果、苦情が寄せられて2週間の営業停止になりました。この采配を社会保険庁や社会保険事務所にも適用すればいいのに。

>>もっと詳しく見る

[オススメリンク] 激録!芸能ニュースの裏側



◆その他の最新情報◆




保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」




健康保険◆社会保険料が3割節約できる本

健康保険◆社会保険料が3割節約できる本

※社長さん!総務部長さん!保険料の会社負担で苦しんでいませんか?
国民健康保険は会社や組合にすべてお任せで保険料や計算方法など
知る由もなくましてや派遣社員だったりアルバイトだったりした
場合は、任意で継続していかないと健康保険証ももらえなかったりと
大変です。
保険法まで覚える必要はないが、多少の知識はほしい物ですね

●企業の大きな負担である「社会保険料」を節約するには。福利厚生を充実させる、就業規則を変更する、賃金制度の見直し、退職金制度など、正社員の保険料の節約法について、実例を交えながらわかりやすく紹介する。

社会保険料が3割節約できる本 社長さん!総務部長さん!保険料の会社負担で苦しんでいませんか?
有限会社 人事・労務

おすすめ度 ★★★★☆


★★★★★ 2006-12-08 ためになりました
人事総務に配属となってから、系統だって社会保険の勉強をする機会がなかなかありませんでしたが、この本は社会保険の全体像から保険料の成り立ちについて全般的にわかりやすく捉えてあり、大変ためになりました。会社によって取り入れられる部分は分かれるでしょうが、会社の本棚に揃えておきたいと思います。

★★★★☆ 2006-12-05 保険料節約は積み重ねが大事
社会保険料の節約するには、制度の見直し等の積重が大事だと痛感しました。

弊社は特に対策もせず野放しで社会保険料を払い続けていたので、全部は無理でも使えそうなものは試したいと思いました。

★★★★★ 2006-12-04 読みやすかったです!
現在、会社で総務・経理の仕事をしております。



うちのような小さな会社では、なかなか情報も少ないので

厚生年金の保険料があがっても、保険料をなんとかしたいと

思っても、出来ずにいました。



今回、このタイトルが目を引いて買いましたが、とても

有益な情報だったと思います。



賃金制度については、うちのような小さな会社では本と

同じだけの効果はないだろうけど、これだけの方法が

あれば、上司にもすすめて、きちんとした形で保険料の

節約?ができればいいと思います。



読みやすかったので、上司にも勧めてみたいと思います!





★★★★☆ 2006-12-04 多方面から説明されており良かったです。
会社経営者にとって社会保険料の負担は大きくいつも気になる部分でした。

今までも社会保険料について書かれている雑誌・本等があれば読んでおりましたが、

この本のように多方面から社会保険料について書かれているものは初めてであり、

色々な発見がありとても役に立ちました。

弊社でも該当する節約方法について、積極的に利用していきたいと思います。

★★★★☆ 2006-12-03 本気で取り組むなら
期待はずれというほどのことはなかったです。



同業の社労士ということもあってか、うなずきながら読むことが出来ました。



今話題の偽装請負やパートタイマーへの適用拡大のことを考えると社会保険料節約の方法はこれしかないんじゃないかと思いました。



それぞれの方法にはリスクとなる部分(がっかりな部分?)もきちんと説明があり、私のように同業の方々が実際に導入をお客様に提案するときや企業の方でも導入を前提に考えるのであれば非常に参考になるのではないでしょうか?



たしかに、「すぐに」「簡単に」と思って買った人は気の毒な気がします。



良いと思っていた部分が悪い評価をする人もいるとは・・・

見方が変わると評価も変わってしまうんですね。



その分を踏まえて星4つにしました。

>>もっと詳しく見る


◆その他の最新情報◆



保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック

年金◆年金のしくみ―年金制度の問題点を理解するための論点40

年金◆年金のしくみ
年金制度の問題点を理解するための論点40


※厚生年金、国民年金、個人年金、障害年金、遺族年金、
企業年金と年金にも様々な種類がありますが、全ての制度を
理解してするのは困難ですのでまずは少し勉強してみましょう

●日本の年金制度のしくみや、年金の数理・財政・資産運用のしくみ、年金の動向や将来の課題などについて、40のテーマを設定し、図解をふんだんに用いながら、わかりやすく解説

図解 年金のしくみ―年金制度の問題点を理解するための論点40
みずほ総合研究所

おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2006-11-01 公的・私的を問わず「年金」の入門書に最適
年金関係の書籍と聞くと、



 ・定年間近の高齢者向けの「1円でも多く分捕ろう」本

 ・いたずらに制度不安を煽るだけの「批判だけならサルでもできる」本

 ・専門家向けの「難解さと分厚さがステータス」本



というパターンが殆どで、一般向け、特に保険料を負担している我ら現役世代に向けて公正に書かれた書籍は殆ど無いのが現状である。そんな数少ない例外の一つが本書。正しい情報をわかり易く伝えようという執筆陣の意気込みが感じられ、実際本当にわかり易い。また、制度から財政・運用まで、年金に関するあらゆるトピックが網羅されており、公的・私的を問わず「年金」の入門書としては最高の出来。本書の内容を少しでもかじっていれば、新聞や週刊誌の記事の大半がいかに的外れであるかが実感できよう。

なお第5版では、公的年金の一元化・離婚分割・未納問題が新たに手当てされた一方、企業年金の運用規制緩和や財政危機といった一昔前のトピックは削除されている。

>>もっと詳しく見る


◆その他の最新情報◆



保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」




医療保険◆こんな時、あなたの保険はおりるのか?

医療保険◆こんな時、あなたの保険はおりるのか?

※医療保険と一言で言っても終身医療保険であったり女性の
医療保険だったりと保険の比較やランキングを見てもその仕組み
や制度が分からないと保険料の値下げまではたどり着けないので
本をよく読んで勉強しましょ。

●あなたも「不払い」「支払い漏れ」にあっている!? カラダ、マイホーム、クルマなど分野別に、具体的な事例をあげながら様々な保険商品のアウトライン、それぞれに加入するときや見直しをするときの注意点などを解説する。

こんな時、あなたの保険はおりるのか?
清水 香

おすすめ度 ★★★★★


★★★★☆ 2007-01-08 何も考えないと損をする
 保険の仕組みは難しくてよく分からない。事故や病気が発生する確率に基づいて、保険会社が損をしないように保険料を設定している、ということくらいは分かるけれど、自分にはどの保険が必要で、どれはいらないのかを分析することは結構難しい。そのための第一歩として本書を読んでみた。

 本書の良い点を一つ挙げるならば、保険を売るために書かれた本ではない、というところだろう。一般的な保険商品のメリット/デメリットを挙げ、公的保険との重複などにも言及しつつ、判断するための資料を提供してくれている。カラダ編、クルマ編など、用途ごとに分類して書かれているのも分かりやすくするための工夫だろう。

 ただ、強調しすぎて分かりにくくなっている面もある。同じケースについて、章がかわるごとに再掲されているが、これは一度言われれば分かることで、その紙幅は別のケースの紹介に割いてほしかった。また、保険商品の特徴が文章中に太字で示してあるが、類似の商品と比較検討する際には、もう一度文章を見返さなければならず、分かりづらい。ぜひ、類似商品の一覧表を作り、その差異を分かりやすくして頂きたかったと思う。

 しかし、総合的に見れば、公平な立場から見た保険商品の解説がなされており、保険の闇の一端をのぞける作品であると思う。ぜひ次は、実際の民間商品と公的保険の重複/差異検討ができるものをお願いしたい。

★★★★★ 2007-01-05 保険会社の不払い対策にこの一冊
なぜ、保険会社の保険金不払い、支払い漏れ、保険料の取りすぎがこうも立て続けに起こるのか。

それに対して、庶民は一体どうすればいいのか。

結局、知識が必要なのでしょう。何がどう問題で、どうすればいいのか。とても分かりやすいガイド本です。

自動車保険、医療保険の特約で問題が噴出していますが、次は火災保険でしょうか。

本書を読んでそう思いました。

★★★★☆ 2006-12-14 無難にまとまっている。
保険のパンフレットを理解するためには役に立つだろう。概ね正確な記述である。

「契約内容はシンプルに」という主張には賛同する。

惜しむらくは、構成に難があり、重複した記述が多かった。

「契約概要」と「注意喚起情報」のチェックポイントに関する記述があれば、よりよいものになっただろう。

>>もっと詳しく見る


◆その他の最新情報◆



保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」




税金◆相続・贈与でトクする100の節税アイデア―資産2億円程度なら相続税はゼロにできる!

税金◆相続・贈与でトクする100の節税アイデア
―資産2億円程度なら相続税はゼロにできる!


※税金と一言でいっても所得税、相続税、消費税からバイク・
自動車税まで様々なものに税金はかかっていますが、パートの
僅かな収入にも、はたまた株、FXや不動産(土地の売却や資産の
繰り延べ)のマンションや土地活用まで言い出したらきりがない
ほどあります。
きちんと申告して節税対策を行うことでかなりの減税で還付が
可能です。

●どうすれば争族を起こさずに家と財産を守れるのか?100のアイデアで、相続・贈与の不安を乗り切れ!これ1冊で、相続対策の3本柱(節税対策、納税資金対策、争族対策)のすべてがわかる。

相続・贈与でトクする100の節税アイデア―資産2億円程度なら相続税はゼロにできる!
高橋 敏則

おすすめ度 ★★★★★


★★★★☆ 2006-01-25 節税等の基本テクを読み易く
節税対策、納税資金対策、争族対策という3つの柱を基本的なテクニックで説明してます。税務調査について記載があるのも丁寧。文章は読みやすい。財産を残す側に立って書かれており、心構え的な内容も多いので、相続する側からすれば、ピントを合わせづらいかも。

★★★★☆ 2005-12-11 基本がわかっている人ならおすすめかな
相続の節税対策の基本が簡潔に書かれているので、節税対策の入門書としておすすめ。「相続税はゼロにできる」は期待しすぎるとちょっとがっかりするかもしれない。相続という著者の専門や意図が見え隠れする本が多い中で、本書は比較的ベーシックに書かれており好感が持てる。「色」が無いという点では、日本相続新聞社のはじめての相続・贈与ABCも色が無くて良い。相続は未体験の人も多いと思うので、本書のように偏りのない本がもっと多くてできて欲しい。

★★★★★ 2004-02-12 初めの一歩に!
今まで相続のことを何も知らなかった人も
これを読めばどう動けばよいかわかるでしょう。
ネットで色々なHPを読んで基本的な知識を付けてから
読んでみるのもいいかもしれません。
おすすめ!

>>もっと詳しく見る


◆その他の最新情報◆


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」






年金◆企業年金の法と政策

年金◆企業年金の法と政策

厚生年金、国民年金、個人年金、障害年金、遺族年金、企業年金
年金にも様々な種類がありますが、全ての制度を理解してするのは困難ですので
まずは少し勉強してみましょう。

●日本版401kから退職金まで。総合規制改革会議専門委員でもある新進気鋭の法学者が、アメリカの状況もふまえつつ、複雑な企業年金の世界を法律の体系にそって解き明かす。企業年金実務担当者必携の一冊。

企業年金の法と政策
森戸 英幸

おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2003-06-17 視野の広い企業年金の概説書
本書は、企業年金として通常良く取り上げられる適格年金・厚生年金基金・確定給付企業年金・企業型確定拠出年金の他に、年金財形・中退共・特退共・内部留保型(退職金)をも包含して、横断的に説明した概説書である。コンパクトな本ではあるが、企業年金の規制法令のみならず、税法、労働法についても取り上げられ、判例もあげられている。さらに米国の年金法制との比較も詳しい。企業年金に関する知識を整理できたばかりか、今後の日本の企業年金の受給権保護のあり方についても考えさせられ、大変有益だった。

★★★★★ 2003-03-18 こんな「ちょうどよい」本が欲しかった
企業年金を法律面から解説したものとしては、現在もっとも完成度の高い本であると言っても過言ではない。あらゆる退職給付制度が様々な角度から比較検証されており、しかも必ず根拠条文が記載されているのは嬉しい限り。「法と政策」という題名に偽りなし。それでいて質量ともコンパクトにまとめられており、通勤時などに気軽に手に取れるのもこの手の書籍としては異色。
企業年金が(その良し悪しはさておき)世間の注目を集めるようになってからの関連書籍の充実ぶりには目を見張るものがあるが、本書はそうした潮流に乗って出るべくして出た本であると言えよう。

★★★★★ 2003-03-17 企業年金を見直す前に、一度お読み下さい
 代行返上もあり、2003年以降、企業年金の見直しをご担当の方も多いと思いますが、企業の人事・財務部門の方の中で、企業年金改革に取り組んでいらっしゃる方、是非本書をお読み下さい。

 厚生年金基金の代行返上、キャッシュバランスプラン、確定拠出年金など考えなければならないことも多く、また、その内容は専門性が高いため、金融関係のコンサルを起用したり、専門書をお読みになっていることと思います。本書に書かれていることは、「誰も教えてくれない」「どの本にも書いていない」ことです。「企業年金」と言っても、厚生年金基金、税制適格年金、中退共から、新しくできた確定給付企業年金、確定拠出年金等など多くありますが、これらを正に、「縦横無尽」に切った説明がなされています。個々の年金制度の詳細を解説した本は山ほどありますが、年金制度相互の「つながり」に関して解説されてあるものは他にないと思います。実はこの点が最も理解し難い点だったのではないでしょうか。また、米エリサ法の内容と日本の法の違いについても解り易く解説されています。日本にはエリサ法のような法律がないので、エリサ法に該当する項目の日本の法を整理して比較しているところがスゴイ。他に、(年金の専門家が不得手と思われる)不利益変更に関しては、判例まで列挙して注意点が挙げられています。(労務関係のお仕事に従事している方なら何方でもご存知の有名な判例ですが)尚、個々の企業年金制度に関する解説は、本書では詳しく行われているわけではないので、従って、これ一冊で企業年金が一通り理解できるという類の本ではないことを書き添えておきます。

>>もっと詳しく見る




◆その他の最新情報◆


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」



年金◆年金の基礎知識―厚生年金・国民年金・共済年金のすべてを詳細に解説

年金◆年金の基礎知識―厚生年金・国民年金・共済年金の
すべてを詳細に解説


厚生年金、国民年金、個人年金、障害年金、遺族年金、企業年金と
年金にも様々な種類がありますが、全ての制度を理解してするのは困難ですので
まずは少し勉強してみましょう。

◆最新の法令・数字で年金のすべてを解説する。基礎知識から各種年金制度・年金額の計算・請求手続きの概要・書式例・相談窓口まで詳細に明示。国民年金と厚生年金の障害認定基準も全掲載する年金ガイド。

年金の基礎知識―厚生年金・国民年金・共済年金のすべてを詳細に解説
服部 営造
価格:¥ 2,625 (Book)
(参考価格:¥ 2,625)
おすすめ度 ★★★★☆


★★★★☆ 2006-08-19 年金相談員御用達 巻末資料も充実
完全に実務家向けであるためお世辞にも分かり易いとは言い難いものの、公的年金を扱った市販本としては最も充実していることは確か。公的年金に関するあらゆる項目が網羅されており、特に障害給付・遺族給付・共済年金については他の類書の追随を許さない情報量を誇る。なお巻末の連絡先窓口リストは、かつては更新漏れが結構あったものの、今回はかなり改善された。

>>もっと詳しく見る
[オススメリンク] グラビアアイドルお宝写真集



◆その他の最新情報◆



保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。