税のお悩み、保険のお悩み解消情報

年金、税金、確定申告、医療保険、生命保険知って得する書籍のご紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節税◆はじめての会社の節税100問100答

節税◆はじめての会社の節税100問100答


◆その他の最新情報◆



※会社経営において節税は大事な問題。新会社法の施行により変わった点もあり、経営者にとっては頭を悩ます課題でしょう。本書では実際に届いた疑問に100問100答式でお答えします。

はじめての会社の節税100問100答
出口秀樹税理士事務所

おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2007-02-13 はじめての会社の節税100問100答読んでみました。
決算間際の節税対策の本かなと思って読んでみたのですが、

普段日常面から節約するノウハウをQ&A方式で書いていて、

非常に読みやすかったです。

一番最後の章に税務調査の対応の仕方についても書いてあり、

実務的な内容が目立ちました。



おすすめです。

★★★★★ 2007-02-13 はじめての方必見
 会社経営がはじめての私には大変参考になりました。

以前出版された会社経営の本も読みましたが、前作よりも参考になりました。

保険料を経費で落とすところや、家賃一年分前払いするところなどは目から鱗でした。

 100問100答シリーズすごく気に入ってます。資金繰りや税務調査なんかの100問100答があれば是非呼んでみたいです。

 千里の行も足下に始まる。毎日正確に経理をすることが節税や業績アップにつながる近道なんですね。

★★★★★ 2007-02-13 はじめての会社の節税100問100答を読んで
この度個人事業から法人成りして会社経営をはじめたのですが、

先に出た「はじめての会社経営」を読み大変参考にさせていただきました。

100問100答シリーズということでシリーズ化されていてとても読みやすく、

今回の本も会社を経営するにあたり直面するであろう節税について、

体験談を基にわかりやすく書かれています。

私も北海道の中小企業ですが、ここの事務所も北海道の税理士事務所で、

北海道の企業を盛り上げようという姿勢に共感を持てました。

今後出る100問100答シリーズにも期待しています。

★★★☆☆ 2007-01-27 基礎知識本
目から鱗のTips集かと思いきや、「はじめての」を標榜するだけあって、普通の会社経理の基礎本的な内容。新会社法での会社作るときのQAみたいのまで入ってるし。会社の経理の重要性とか、経理に対する知識がゼロの人が読むレベルの本。旅費精算しないとだめですよー、領収書は残しておかないとダメですよー、在庫管理はちゃんとやらないとーみたいな。

>>もっと詳しく見る


その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版


その他の書物

■図解給与所得者の確定申告

■あなたの確定申告

■確定申告の実務ポイント




スポンサーサイト

節税◆社員5人までの小さな会社の節税がよくわかる本―税金ダイエット

節税◆社員5人までの小さな会社の節税がよくわかる本

税金ダイエット


◆その他の最新情報◆


社員5人までの小さな会社の節税がよくわかる本―税金ダイエット
上坂 朋宏

おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2007-02-11 簡単です。
素人でもわかりやすい表現にこだわって書いて頂いたようで、非常に簡単で解りやすく読めました。知らなかったことも、一部有りましたので、勉強になります。





その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版


その他の書物

■図解給与所得者の確定申告

■あなたの確定申告

■確定申告の実務ポイント

節税◆お金が貯まる会社を作る真資金論

なぜ、金持ち会社は節税しないのか?―お金が貯まる会社を作る真資金論


◆その他の最新情報◆


★☆ お金が【貯まる】会社を作るには? ★☆
利益は出ているけれども、お金が残っていない・・・という経験はありません
か?

本書は、中小企業の「お金の流れ」にスポットを当ててみました。

「お金の流れ」は貸借対照表を分析すると見えてきます。そのための書籍も多く
刊行されています。
しかし、それらの書籍の多くは大企業を対象にしています。大企業と中小企業は
同じ株式会社を名乗ってはいても、根本的に違ったルールで経営されています。
大企業向けの書籍を読んでも、その理論を中小企業に直接応用することはできま
せん。

本書は、独自の「温泉資金会計理論」を使って、中小企業に「本当に」役立つお
金の流れ、お金が【貯まる】会社にする方法をわかりやすく解説します。

また、「経営を楽にする借金の仕方」や「経営に役に立つ節税」など、中小企業
の経営に関心を持つ人々にとって役立つ知識も満載です。


なぜ、金持ち会社は節税しないのか?―お金が貯まる会社を作る真資金論
近藤 学

おすすめ度 ★★★★★


★★★★☆ 2007-02-05 「温泉資金会計理論」がなんともユニーク
筆者独自の「温泉資金会計理論」によって

会社の借入金、税金、資金繰りの本質を分かりやすく解説しています。

資金会計理論の資金別貸借対照表の考えを独特な考え方でアレンジし

より中小企業の実態に合わせているのが大きな特徴です。

「温泉資金会計理論」という例えは、とってもユニーク。

それを表紙にデザインしているのがなおいいと思います。

この理屈でいくと、金持ち会社は「源泉かけ流し」

貧乏会社は「水道水の沸かし湯」となります。

会計が苦手な人でも非常に分かりやすく、親しみやすい例え。

数字が苦手でも会計を学ばなければならない人にはおすすめです。



★★★★★ 2006-12-27 本気で学びたい人向け「骨太の資金理論」
タイトルからすると、「さおだけ屋」や

「ベンツ本」のような、会計初心者向けの本

のように見えますが、内容はかなり

骨太の資金理論となっています。



「温泉資金理論」と銘打たれた

資金別貸借対照表によって、

「いかにしてお金に困らない会社を作るか」が

書かれており、この本を読めば、

漠然と理解していただだけの

「資金の仕組み」がきちんと理解出来るはずです。



本気で「お金」について学んでみたい

中小企業オーナーに是非オススメしたい1冊です。



>>もっと詳しく見る



◆その他の最新情報◆



その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版

節税◆フリーランス 申告と節税

節税◆フリーランスを代表して
申告と節税について教わってきました。



◆その他の最新情報◆



※フリーランスのライター兼イラストレーターである著者が税理士のセンセイから講義をうけ、その理解する過程をわかりやすくまとめた1冊です。自身の体験に基づいて質問し執筆しているため、「税金・社会保険の基礎知識」「帳簿」「青色申告」「消費税」「将来の法人化」などについてフリーランスの人が抱きやすい疑問や誤解をきれいに解決してくれます。

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。
きたみ りゅうじ

おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2007-03-13 きたみさんらしい節税本
節税の為に読むというよりは、きたみさんの著書なので読んだ口です。

元SEの著書が書かれている通り、サラリーマンは白も青はもとより

税金にすら意識が薄いですから・・・。 (自分だけ?)

本書は著者と税理士による対話形式の構成でできており、基本的な部分から

解説(?)が始まっているため、税の知識がなくてもすんなりと読めます。

決して申告書の書き方本ではなく、また、詳しい説明がある訳でもないので、

自分で税金を納めたことがない方(≒サラリーマン)が、独立などに興味があり

「自分で税金ってどうやって納めるの?」という時に役に立ちそうな気がします。

最後になってしまいましたが、所々に著者お得意の(?)4コママンガが挿入されており、

また対話も面白いので(ブラック税理士(笑))、読み物として☆5つとしました。

著者の本が好きな方にはおすすめです。

★★★★★ 2007-03-13 基本的事項を知るには先ずこの一冊から
この本ではフリーランスとして働く人が主人公なので、申告形態ごとの本と違って、1人のフリーランスが申告にたどり着くまでの帳簿の準備、経費の計上方法、減価償却の方法、社会保険(家族を従業員にする場合)などをイチから教えてくれるので、確定申告についてざーっと大まかに知りたいなと思ったときにはお薦めの一冊。この本は既に出版されて2年経過しているので、毎年の細かい税制の変更などについては、各年度の申告に関する情報を仕入れればよいと思う。



対話形式で、税理士さんの「そもそもこの規則はどういう意味があるのか」という説明形式なので、これもまたわかりやすい。

★★★★★ 2007-03-03 こんなことまで書いて大丈夫?
「これ1冊でどうにかなる」という本ではなく、他の本では教えてくれない

ナイショの話が多いです。

「ホントのところはどうなの!?」ということまで書いてあるので、

すでに「白色申告をしている」「青色申告をして数年」というフリーのお仕事を

している人にはすごく参考になりますよ。



「もう今年の申告が済んで関係ない」と思ったアナタにも。

来年に向けての税金対策が出来ますので、ぜひぜひ。

★★★★★ 2006-10-27 きたみ りゅうじの本の中でも最高傑作!
はっきり言って、私はきたみ りゅうじさんのファンです。

ずいぶん前から、この本読みたかったんですが、ようやく時間ができて読めました。



フリーの人(つまり、個人事業主)向けの税金に関する本で、漫画と文章のバランスが絶妙で、しかも内容も実用的です。



下手な税理士さんの書いた本よりもずっと上手に書けてます。

入門書としてはベストの本だと思います。



ただし、注意しなければいけないのは、あくまでフリーの人(つまり、個人事業主)向けの内容なので、法人にしてしまうと使えない話がいくつかあります。

ですから、商売が大きくなって、法人にした人はまた違った本を使いましょう。

★★★★★ 2006-10-06 青色申告の入門書
あっという間に読めました。著者と税理士のコントみたいなやりとりで話が進んでいきます。

かといって内容が薄いわけではありません。具体的に書類を作成するにはさらに専門書が必要だろうけど「申告って何をどうすんの?」というような人にはためになる本です。なんか面倒くさそうで申告って嫌だなと思ってる人は読めばやる気が出てくるでしょう。

税理士さんの目から見た税務署の思惑なども垣間見れて、納税って心理戦だなーと思いました。そのあたりを考慮すると節税できるかも?と期待が持てます(^^;

>>もっと詳しく見る


◆その他の最新情報◆



その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版

失業保険◆業「バイト生活」マニュアル

失業保険◆業「バイト生活」マニュアル


◆その他の最新情報◆


仕事やアルバイトを失業、扶養家族はいるし、家内は妊娠中だし、早急に雇用保険の
給付の手続きをしたいけどどうすれば受給できるのかが??の人向き

給付制限期間中に合法的に毎日バイトする超抜け道、雇用保険をもらいながら合法的に単発バイトする裏ワザをはじめ、将来的に手に職&独立できるサクセススクーリングや社会保険加入のメリット等を易しく解説

おいしい失業「バイト生活」マニュアル
日向 咲嗣

おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2004-08-05 退職希望者にぜひ!
転職を考えている、退職が決まったという人、これからについていろいろ考えているのではないでしょうか?
その中の選択肢に勉強期間のための「バイト」はありませんか?
この本はとても読みやすい書調で、気楽に読めて、お得なバイト生活というものを理解できる本です。
すぐに読みきってしまいますよ。
この本だけでなく、同著者の「おいしい~」シリーズはかなりおすすめです。

>>もっと詳しく見る

保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック


ネットでお見積&ご契約。そんぽ24自動車保険はこちら



その他の書物

■図解給与所得者の確定申告

■あなたの確定申告

■確定申告の実務ポイント


介護◆老人性痴呆疾患の治療・介護マニュアル

老人性痴呆疾患の治療・介護マニュアル

―痴呆とその随伴症状への対応



◆その他の最新情報◆



※老人性痴呆疾患治療病棟・療養病棟を中心として、治療と介護はいかにあるべきかについて編纂した。痴呆のある高齢者の治療と介護をマニュアル化することによって、それが痴呆のある高齢者にかかわる人たちの指針となり、その結果、少しでも多くの痴呆のある高齢者がより健やかな生活を送ることができるようにするためである。


老人性痴呆疾患の治療・介護マニュアル―痴呆とその随伴症状への対応
日本精神科病院協会高齢者対策介護保険委員会

おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2004-07-24 執筆者からひとこと
これまで老人性痴呆疾患については、数々の書籍が出版されていますが、医師向け、看護師向け、介護士向け、ご家族向けといったように対象者別の内容の本がほとんどでした。本書は、厚生労働省老人保健事業推進費等補助金研究事業の一環として、第一線で活躍する各分野のスペシャリストが、老人性痴呆疾患の治療・介護について、「現場の視点」を重視して執筆しています。読者の職種・立場を問わず、老人性痴呆への正しい理解と治療、介護の方法について、日本で初めてマニュアル化された本であると言えます。家庭での介護、病院での治療、老人保健施設やグループホーム、デイケアなどと場面別に編集されていることも特徴です。

>>もっと詳しく見る



◆その他の最新情報◆


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック


ネットでお見積&ご契約。そんぽ24自動車保険はこちら

小池栄子と荻原博子の保険の基礎の基礎!

小池栄子と荻原博子のいちばんやさしい保険のはなし

知ってそうで知らない、保険の基礎の基礎!

※そんなに保険は難しくない! そもそも保険って一体なに? 上手に保険を選ぶコツって? 誰もが知りたい保険に関する疑問を経済ジャーナリスト・荻原博子がやさしく解説。自分にぴったりの保険が見つかる一冊。

小池栄子と荻原博子のいちばんやさしい保険のはなし 知ってそうで知らない、保険の基礎の基礎!
日本経済新聞社

おすすめ度 ★★★★☆


★★★★☆ 2005-09-04 なかなかのバランス
とっつきやすい保険の入門書。保険のことを意識したことの無い人や仕組みを全く知らない人にはおすすめできる。

ギャンブルとしての側面や営業担当の動機の一部にも触れてあり、なかなかバランスの良い本だと思います。「家は買うもの」という前提で一部の説明が行われていること以外には違和感を感じる内容は見当たりませんでした(僕が保険に詳しいというわけではないが)。

ただ、保険以前に契約や印鑑の意味を意識していない人(僕の母もそうですが)には難しいような…。「いちばんやさしい」とタイトルをつけるなら、このあたりにも触れてほしかった。

★★★★☆ 2005-07-10 保険に必要な知識の最大公約数は捉えている。読みやすい!
実際、保険に必要な知識の最大公約数は捉えていると思います。会話形式で説明されているので読みやすいです。ただ、現行の保険会社への突っ込みや悪名高い「定期付終身保険」への注意書きがないなど生命保険の会社にダメージを与えないように書かれているので、少し踏み込みが浅いというイメージを受けてしまいます。

★★★★☆ 2005-04-30 今度は保険だ。
ロングセラー「真鍋かをりと松本大のいちばんやさしい株のはなし―チカラを抜いて、スローな投資生活を始めよう」の続編です。

>>もっと詳しく見る




◆その他の最新情報◆


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック


ネットでお見積&ご契約。そんぽ24自動車保険はこちら

医療保険に関する本◆医療保険は入ってはいけない!

医療保険に関する本◆医療保険は入ってはいけない!


※医療保険と一言で言っても終身医療保険であったり女性の医療保険だったりと
保険の比較やランキングを見てもその仕組みや制度が分からないと保険料の
値下げまではたどり着けないので本をよく読んで勉強しましょ。

◆「一生安心」はウソ。「女性の強い味方」「ボーナスつきでお得」も大きな間違い。うまい広告に騙されるな! ファイナンシャルプランナーの著者が、生命保険の営業に13年携わった経験から民間医療保険の仕組みを解説。

医療保険は入ってはいけない!
内藤 眞弓

おすすめ度 ★★★★☆


★★☆☆☆ 2007-02-18 『現状では、民間医療保険に入る意義は薄い』が正しいタイトルだと思う。
本書は罪作りな一冊だと思う。本書が罪作りな理由を述べる。



第一に他の方も書いているように、書名と内容が異なっている。著者の真意を疑う。

第二にこれも他の方が書いているが、将来の公的医療保険給付内容変更の可能性についてまるで無視を決め込んでいる。



読者には、厚生労働省、財務省、経済産業省などの審議会議事録(ウエブで簡単に見られる)を一度見てみる事を薦める。現在の社会保障体制が、ギリギリのところで成立しているのが分るはず。『今の公的医療保険が手厚いから、何かあってもそれを利用すれば良いと』いうのは、現状に対する認識ではそれほど間違いでないないかも知れないが、将来、それも10年単位で見たら、随分と大きな変化の可能性を感じるに違いない。

★★★☆☆ 2006-12-10 題名の不誠実さは問題だ。
刺激的な題名と内容に大きな落差がある。

多くの人は、題名だけ見て、買うだろう。

販売戦略だろうが、こんな”うそ”はいけない。



なぜなら、この本の中で医療保険に入ってはいけないとは一言も言っていないからだ。



保険の目的を考えて、やむくもに入らないようにしましょう。



としか言っていない。

これは、非常に真っ当な意見だ。



それにしてもなぜ こんな変な題名にするのだろう?

ベストセラーにしたいのだろう。

著者の倫理を疑いたくなる。



★★★☆☆ 2006-11-18 医療保険の基礎知識としては使えるが・・・
 本書の基本スタンスは、「健保等の高額医療費制度と貯蓄で賄え」に尽きる。

 確かにTVCM経費は保険料に上乗せされているし、ガン保険は告知がないと保険金がおりなかったりするし、誰でも入れますは誰にも払いませんだし、差額ベッド代の必要な部屋にはは建前上希望しなければ入る必要がなく、高額医療費の前借制度や疾病手当てについて等ためになる知識は書かれているものの、高額医療費が月初から月末までの期間を単位としているとか、高度先進医療についての詳しい説明(これを書けば、医療保険が必要と思わせてしまう為だろうか?)とか、具体的に社名をあげての実例批判など説明が抜けている箇所も見られる。

 著者本人もガン保険には加入している(どこの会社かは書かれていない)ようで、大雑把に「貯蓄と共済程度の備えしかしない」と割り切る決断のために本書を利用するならまだしも、どこの保険かを迷うなら、本書にあまり意味はないようだ。

 ちなみにガンは遺伝ではなく、生活習慣が家族だとどうしても似てしまうので、親子とも罹患してしまうのではないかと私は思うのだが・・・

★★★★★ 2006-10-21 健康なうちに保険制度について知ることの大切さをあらためて教える良書


 この夏に予期せぬ長期入院を強いられました。入院日数が増え、様々な検査項目が積み重なるにつれ、加入している民間医療保険から受け取れる保障で間に合うのか、と不安が募りました。おまけに病室で見るテレビのCMで、様々な新型医療保険が宣伝されていて、私の不安と焦燥は増大するばかり。

 退院と同時に足掛け3ヶ月に渡る医療費の自己負担額を窓口で納め、さぁこの多額の支出をどうしようか、と思ったものです。



 しかし、本書を読む限り、私のようなサラリーマンは過度に心配する必要はないということが分かります。私が公的保険として加入しているような「組合管掌健康保険」には、「高額療養費」の附加給付として、1ヶ月あたりの自己負担の限度枠を法律で決まっている金額よりも低い金額に設定しているのです。この本にしたがって自分のケースを確認したところ、私の場合は1ヶ月あたりの自己負担限度額がおおむね2万円を超えると、その越えた部分は後日還付されるということが分かりました。こうしたことはいざ実際に闘病生活を送ってみないと気がつかないものです。



 入院するとこんなに多額の医療費がのしかかってきますよ、といたずらに不安をあおるかのようなテレビCMを前に、熟慮せずに民間医療保険にとびつく愚を本書は戒めています。日本は国民皆保険制度が整った国で、自分が加入しているこの公的保険の仕組みをまずじっくりと確認することが必要だと訴えます。

 そしてまずはきちんと貯蓄を励行し、その貯蓄と公的保険による保障をあわせても不足だと感じる部分を、民間医療保険への賢い加入で解消することを勧めるのです。



 「医療保険に入ってはいけない!」というのはなかなか刺激的なタイトルで、必ずしも入ってはいけないわけではないという内容との齟齬を感じないでもありませんが、本書が勧める保険生活は、大変ためになるものだと感じました。



★★★★★ 2006-10-03 情に訴えた広告に乗せられないために
自分の将来に備えておきたい不安を煽るかのように、情に訴える民間医療保険の広告が多い。

日本人は「入っておいたら安心」と、外資系の保険会社の餌食になりかねない保険信仰がある。

保険が不用というのではなく、自分に合った保険を見定める目が必要なのだ。

この本は「医療保障ポートフォリオ」をきちんと作成するために、民間医療保険の広告の奥、つまり給付の際に泣きをみないように、アドバイスが詰まった本。



>>もっと詳しく見る
[オススメリンク] 生命保険・雇用保険・年金は社会保険庁に聞く前に勉強だ


◆その他の最新情報◆


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック


ネットでお見積&ご契約。そんぽ24自動車保険はこちら

生命保険◆生命保険はこうして選びなさい

生命保険はこうして選びなさい

必要な保険・いらない保険


◆その他の最新情報◆


内容
保険会社のために保険料を払うのは、もうやめなさい! あなたは保険に入りすぎている。新規加入と見直しのケース30で、あなたにぴったりの保険が見つかる! 巻末に必要な死亡保障・医療保障がわかる書き込みシート付き。


生命保険はこうして選びなさい―必要な保険・いらない保険
ダイヤモンド社

おすすめ度 ★★★★★


★★★☆☆ 2007-02-25 内容が細かすぎる・・
・保険の仕組み

・死亡保障

・医療保障

・保険のチェック方法

・ケーススタディ

と、構成も内容も悪くないですが、細かすぎてベースとなる知識のない人にとって

取っ付き辛さの感は否めないと思います。字も小さくてごちゃごちゃしています。

それなりに読み込まなければならないので、概要だけをさっと把握したい人には向いていないと思います。

また一部、特定の商品を勧めている箇所があるのはどうかと思いました。

医療保障だけに限るならば「医療保険は入ってはいけない!」の方が分かりやすくて

より中立的な内容になっていると感じます。

★★★★☆ 2006-03-25 満足☆
この手の本は他に読んだことが無いので比較は出来ないのですが、私的には、分かりやすくてしっかりと生命、医療保険について必要な知識を得られたのではないかと満足しています。構成、文章とも分かりやすく、満足です☆

★★★★★ 2005-09-10 この本ともっと早く出会いたかった
昨年15年間かけた保険が満期になり手持ちの資金を足して念願の新車を購入。ところが満期金の受取人が契約者の夫ではなく妻になっていたため実際にはただの1円ももらっていなくても贈与税の対象となっていてショックを受けました。しかも贈与された意識がなく自己申告するべきものだとも知らずにいて、税務署から申告書に記入の仕方を説明しますののでいついつおいで下さい、の一見親切な通知にあわてて事情を聞きに行ったら、未納に対する延滞金と申告漏れという事でペネルティーの賦課課税まで徴収され、住宅ローンを抱え専業主婦でただでさえやりくりが苦しいのに受け取り金203万に対して10万7千円の急な出費は悔しくて仕方がありません。それで二度とこのようなことがないように、また現在加入中の保険の見直しのために本書を購入しました。私が知らずに失敗した事も載っていましたし、同い年の友人が亡くなって不安になって加入した保険もどうやら不要である事もわかりました。保険の営業マンの話ばかり鵜呑みにしないで長年払い続ける私たちが知識を身につけるのは大切だと思いました。

★★★★★ 2005-07-02 公的補償
公的死亡補償・公的医療保険の内容を知るためにもこの本を買って良かったと思います。それで不足する分を民間保険で追加する事になるでしょう。

★★★★★ 2005-03-25 日本のみんなに読んでほしい!!!
生命保険への加入を考え、ここ数ヶ月リサーチを続けていたのですが、この本は、わたしが持っていた様々な疑問のほぼすべてに答えを提供してくれました。

事実、わたしが数ヶ月のリサーチで持った一番大きな疑問は、独身者が入るべきとされている医療保険が本当に必要かどうかという点でした。十数社の保険会社から資料を取り寄せ、一生で払い込む保険料と保障内容、実際に保障される額、そしてわたしたちが抱えるリスク(入院のみならず通院)とを天秤にかけたとき、貯蓄で備える方が賢明なのではないか・・・という疑問が浮上してくるのです。だからといって、医療保険は必要ない、というのは極論に過ぎるような気もするし・・・。そんな疑問も、この本を読んでしっかり解決できました。

また、わたしたちが受けることのできる公的保障や、自己負担の上限や、各種公的サービスなどについても、非常にわかりやすく具体的に解説してあります。こういったことを念頭に置いた上で自分に必要な保障を考えなければならないはずなのですが、保険会社の資料で、こういった情報をちゃんと提供してくれているものは、ほとんどないと言ってもよいのではないでしょうか。

リスクに備える手段は保険だけではありません。
みんなが入っているからといって、その保険がわたしたちにとってメリットの高い商品とは限りません。
ちゃんと自分で納得がいくまで考えて、正しい選択をしたいという方、是非一度この本を読んでみてください。
保険って入って当たり前のものじゃないんです!自分のお金はもっと大事に、ちゃんと考えて使わなければならないんだということに、この本を読んだ誰もが気づくはずです。

>>もっと詳しく見る

[オススメリンク] 生命保険・雇用保険・年金は社会保険庁に聞く前に勉強だ

保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック


ネットでお見積&ご契約。そんぽ24自動車保険はこちら



法人税◆法人税と経理処理のしくみがわかる本

法人税◆法人税と経理処理のしくみがわかる本

※法人税の場合、基本的に計算や申告書の書き方が難しいので税理士さんに
頼むのが一般的ですが、節税の為に税率や調整額を別表で確認しよう。


●法人税と経理処理の違いが根っこからわかる
経理の日常処理とのかかわりの中で、法人税の要点を学習できる実戦的な解説書
です。
日次・月次・年次それぞれの段階で必要な経理処理と法人税処理との違いが、
順次わかる説明になっています。読み進めていくうちに必要な知識が自然と身に
つきます。
●2~6年目の担当者がちょっと背伸びして読むのにピッタリの一冊!
経理処理の流れが一通り頭に入った配属数年の担当者が、次の段階にステップ
アップできる実務書です。
法人税の規定や処理・節税のポイントをはじめ、損金算入や引当金の処理方法
も具体的によくわかります。
これ一冊をマスターすれば、決算書の作成も申告書の作成もできるようになりま
す。
「難しい」といわれがちな法人税ですが、図版を多用しながら、わかりやすい文
章で解説しています(2色刷り)。
法人税の知識をきちんと身につけたいと思っている経理担当者におすすめの一冊
です!



法人税と経理処理のしくみがわかる本
高下 淳子

おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2007-03-21 本当に分かりやすい
私は仕事でシステムの設計などをしています。会計システムから法人税の申告書を出すための設計を考えている時に、何かいい本は無いかと物色したところ、この本に出会いました。自分の知識は数年前に取った簿記二級程度。しかしこの本の分かりやすさときたら半端なかったです。

最後のほうには、損益計算書と法人税の申告書類の相関が図示されています。この図は非常に重宝します。私はこの図をノートに写して常に持ち歩いています。

会社の決算とは何か、という視点で書かれていますので、ビジネスマン全員に役に立つでしょう。

>>もっと詳しく見る


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック


ネットでお見積&ご契約。そんぽ24自動車保険はこちら

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。