税のお悩み、保険のお悩み解消情報

年金、税金、確定申告、医療保険、生命保険知って得する書籍のご紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節税◆節税の鬼になる本

節税◆節税の鬼になる本 個人財産編

株式、不動産、ゴルフ会員権、生命保険などで賢く節税!


◆その他の最新情報◆


●いろいろな財産をもっている人や経営者の方のために、いわゆる
「個人財産」にかかる税金、とくに相続税贈与税・自社株対策を
中心に各種の節税対策を紹介している。

節税の鬼になる本 個人財産編―株式、不動産、ゴルフ会員権、生命保険などで賢く節税!
小栗 悟

おすすめ度 ★★★★★


★★★★☆ 2004-09-16 けっこう本格的です
簡単そうに書いてありますが、意外とテクニカルなことも記載されてます。事業承継対策は、専門家が少ないと聞いていますが、この本を読めば、そこそこ自分でも対策を考えられそうです。他に類書がないなら、この本で十分。

★★★★★ 2004-07-02 この著者の前作からのファンです
 前作の会社編がとても面白くためになったので、続編を期待しておりましたが、前作同様読み物つきなので私のようなセミ素人にはありがたい構成になっています。
 前作よりも内容が盛りだくさんの気がしますから、こちらの方がお買い得かも。。特に経営者の方や銀行員などの入門書としてお勧め!

>>もっと詳しく見る



◆その他の最新情報◆


その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版


スポンサーサイト

節税◆小さな会社の節税と資産づくり

節税の本

小さな会社の社長だからできる節税と資産づくり



◆その他の最新情報◆


●これまで税金の本、節税の本はたくさん出版されていますが、
会社の税務の話であったり、サラリーマン向けの税金の本であったり
と、中小企業のオーナー経営者のニーズにぴったり沿った本というの
はあまり見あたりませんでした。
そうした多くの経営者の本音の疑問や悩みに応えるべく、中小企業の
経営者の相談に数多く乗ってきた税理士・会計士のプロが、合理的で
効果的な節税と蓄財のポイントを解説しました。
「報酬・退職金」「投資と保険」「不動産」「基本の考え方」「相続
と遺言」の5つの章には、49項目の知恵とヒントが詰まっています。

小さな会社の社長だからできる節税と資産づくり
経営者支援研究会WITH


おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2001-09-10 小さな会社の社長だからできる節税資産づくり
節税についての知識をもっと習得したくて検索したのですが、オ-ナ-社長を対象にかかれているのでこの本を選択しました。 中小企業のオ-ナ-社長を取り巻く環境、いかにして節税し 資産を増やしていくか、大変わかりやすくかかれています。

更にこの本の優れた点は、左ペ-ジに項目のインデックスがあり、知りたい個所をあとでもすぐに見つけることができます。逆に、必要ない個所は飛ばし読みもできる、ということです。 このスタイルは大変画期的だと思います。

>>もっと詳しく見る




その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版


その他の書物

■図解給与所得者の確定申告

■あなたの確定申告

■確定申告の実務ポイント




節税◆節税はこうしてやりなさい

節税はこうしてやりなさい

―この1冊で数百万円のトク!


●税務署は『払いすぎですよ』と教えてはくれない!
節税は国民の義務です!すぐに使える節税法が図でラクラク分かる


◆その他の最新情報◆


節税はこうしてやりなさい―この1冊で数百万円のトク!
宝田 健太郎

おすすめ度 ★★★★★


★★★☆☆ 2005-03-19 わかりやすく見やすいが・・・
網羅的な内容で、表現は平易、図表なども多くてみやすい。
ただ、個々の項目について具体的に詳細に書かれているわけではないので、この一冊で自分で申告をやりきるというのは難しい。
大まかなイメージ、、自分で利用できそうな節税対策を本書で理解するということであれば有用な書籍。
ただ、税制は年により細かい部分でいろいろ変わるし、時として大きく変わるので、最新の情報を仕入れておく必要があろう。

★★★★★ 2004-12-17 一家に一冊あってもいいかも
「とられるのは嫌だけれどどうしようもないもの」と思っていた税金。
面倒くさそうで考えることすら避けていた税金の話。でもそれがいかに損なことか、この本を読んでわかった。私にも関係あるのね、税金。(あたりまえ!?) 
所得と収入の違いなど、税の基本から大変わかりやすく書かれており、何より個人の生活の中で節税につながることが全体的に網羅されている点が他の本と違っていて良かった。投資で節税の章は主人も熟読して「この本、つかえるな」と言っていました。見開きで1テーマ、というのも読みやすく構成もいいので税の参考書的に一家に一冊あっていい本かも。おすすめです。

★★★★★ 2004-12-15 図が多く分かりやすい
 税金の本はむずかしいものが多いけれど、この本は分かりやすかったです。図が多く見開きになっているので、考え込まずにすみました。
 サラリーマンの私にも使えそうな節税法があり、他の人より税金を少なくしたい人にお薦めです。

>>もっと詳しく見る
[オススメリンク] グラビアアイドル大全集




その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版


その他の書物

■図解給与所得者の確定申告

■あなたの確定申告

■確定申告の実務ポイント

失業保険◆図解 失業保険の得するもらい方

図解 失業保険の得するもらい方

―会社を辞める前に読む

●日本のサラリーマンを支えていた終身雇用制は、もはや完全に崩壊しました。
一般企業の給与は、6年連続で下がっています。退職・転職は当たり前の時代に突入したのです。

そのような社会に合わせて、法律や制度は変化していきます。
たとえば、健康保険は、窓口の自己負担が3割にアップしました。
退職したサラリーマンが一番頼りにする失業保険も大きな改正が続いています。
本書は、これらの改正点をすべてすくいあげ、退職を考えている人、
あるいはすでに退職してしまった人が、どのように動けば、一番効率よくトクをつかめるのか、
その見取り図をわかりやすく示しています。


◆その他の最新情報◆

図解 失業保険の得するもらい方―会社を辞める前に読む
中村 敏夫

おすすめ度 ★★★☆☆


★★★☆☆ 2005-11-01 図解により視覚的にわかりやすい
退職を考えている人、あるいはすでに退職してしまった人が、どのように動けば、一番効率よくトクをつかめるのか、その見取り図を分かりやすく示してあります。
視覚的に分かりやすく、読みやすいです。

在職中は失業や健康に関する保険の手続きはすべて会社任せでしたが、退職すると、一転して全部自分でやらなければならなくなります。
放っておくと、思わぬ損失を被るおそれも出てきます。
退職後の手続きは、雑用だと言えるでしょう。
早く片付け、余ったエネルギーは次のステップで使いたいですね。

本書は最小のエネルギーで雑用を素早く片付け、同時に、より多くの給付や特典が得られるように設計されています。
わからないことがあったら、その都度、本書を手に取り、疑問点は即座に解決するように心がけたいですね。

>>もっと詳しく見る



◆その他の最新情報◆


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」

節税◆個人事業の帳簿のつけ方・節税のしかた

節税◆個人事業の帳簿のつけ方・節税のしかた


◆その他の最新情報◆


●日々の経理から決算・申告までやさしくわかる!
初めての人には何かと難しいといわれる「経理」。会社なら、上司や先輩から教わりながらマスターできる し、判断を要する会計処理については顧問の税理士や会計士等のアドバイスを受けることができる。でも、個人事業の場合は、何から何まですべて1人で行なわ なければならない。本書は、個人事業主や小規模事業者、自由業者など「個人事業者」と呼ばれる人が、毎日の取引の経理処理・帳簿づけから決算・申告のカシ コイやり方まで、ポイントを中心にズバリ経理のコツを教える本

●青色申告の人も白色申告の人も活用自在!
個人事業者が節税するためには「青色申告」に するのがイチバン。新しく開業する人はもちろん、いま白色申告の人はどうすれば節税になるか、いま青色申告の人はさらに節税するにはどんな方法があるか、 本書がわかりやすく手ほどき。事業用の必要経費の集め方や消費税でソンをしないためのテクニックも網羅した個人事業者必携の実用書です。

個人事業の帳簿のつけ方・節税のしかた
平石 共子

おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2007-03-13 「真の」よくわかる本という感じでしょうか
簿記を過去に勉強していながら、忘れつつあるなと思って図書館で借りた本です。



こういう種類の本は、人それぞれの分かりやすさがあると思います。

この本は、よく見られるカラフルでたくさんのキャラクターや図で

「わかりやすいアピール」をする本ではありません。

しかし、著者の気遣いや親身になってくれている感じがすごく伝わります。

2色刷りですが、図表の分かりやすさ・絶妙な配置・スペースによって読みよく感じます。

文章はやわらかい文体で、(ここはどうなのかな?)と疑問に思っていると

そこに的確に答えてくれます。初心者のかゆい所に手がとどくという感じです。

他にも重要なポイントは抑えてくれている気がしました。

合間に入るコラムも、息を抜きながらも勉強になります。



ひとつ気をつけたいことは、税法は毎年微妙に変わっていくものなので、

数値や金額などを正規のもので理解されたければ、新しい年版のものを読まれるのも

ひとつの手だと思います。基本的な考え方を身に着けるのであれば、この本でバッチリです。



本書の前書きにもありますが、この本は基礎を固めるための本です。

ぜひこれで帳簿・青色申告の基礎を固めてください。



★★★★★ 2005-12-31 数ある青色申告入門書の中でも一番!
個人事業主におすすめの一冊。

難解な用語もとてもわかりやすく解説している。



図を多用しているので、頭の中でイメージで覚えられる。

青色申告を始めたいときに、具体的に何をすればいいのか手とり足とり教えてくれる。



私は図書館で一度借りたけれど、自分で保存用に買いました。

>>もっと詳しく見る
[オススメリンク] グラビアアイドル大全集



◆その他の最新情報◆


その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版



節税◆給与明細と節税の謎を解く

意外と知られていない 給与明細と節税の謎を解く


◆その他の最新情報◆



※サラリーマンなら毎月受け取る「給与」。しかし意外と給与明細の1つ1つを知っている人は少ないようです。また、同様に給与から引かれている「税金」についても、いくら支払っているか、それはどんな税金なのかを完全に把握している人は少ないかもしれません(実は意外と高いんですよ!)。
 本書は、社会人、特に新入社員を対象に、何気なくもらっている給与の謎、いつの間にか払っている税金の謎を、Q&A形式で徹底解説しています。また、サラリーマンが見落としがちな「節税」についても詳しく紹介しています。
今年の確定申告に、今なら間に合います。必見の1冊!!

意外と知られていない 給与明細と節税の謎を解く
田中 卓也

おすすめ度 ★★★★☆


★★★★☆ 2006-06-19 給与明細が理解できるようになった!
今年の新入社員である私は、

初めて給与明細というものを手にし、

いろいろな税金が引かれていることに衝撃を受けてしまいました。



わけのわからないものにお金を払うことが我慢できなかったので

この本を手に取ったわけです。



本はQ&A方式で書かれていて

読みやすいし、

給与明細のことだけではなく

税金の控除のことが書いてあり勉強になります。



この本をきっかけに、少しは賢いやりくりをしていきたいと思っています。

>>もっと詳しく見る


その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版


その他の書物

■図解給与所得者の確定申告

■あなたの確定申告

■確定申告の実務ポイント


HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。