税のお悩み、保険のお悩み解消情報

年金、税金、確定申告、医療保険、生命保険知って得する書籍のご紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節税◆かしこい相続・贈与の節税常識

生前贈与から納税対策まで


亡くなった後には相続がまってますが、土地が相続の場合は路線価
によって相続税の税率や評価額変わってきますので、申告時には
対策が必要になってきますので基礎控除や贈与税の遺産相続前には
もう少し理解しましょう。

●生前贈与から、相続発生後のさまざまな対策、複雑な手続きまでを、図表を用い、
効果的な節税のポイントなどを含め、明快に解説するかっこうの手引き書。
相続が「争族」にならないための智恵を満載。


◆その他の最新情報◆

かしこい相続・贈与の節税常識―生前贈与から納税対策まで
辻本郷税理士法人

おすすめ度 ★★☆☆☆


★★☆☆☆ 2006-01-25 各章は悪くないのだが・・・
各章は悪くないのだが、全体を通して読むと、読みづらい。全体としての一体感がないのだ。19人の分担執筆が原因か?顧客ターゲットを絞りきれていないのか?節税テクは、他の本と大差なし。

>>もっと詳しく見る


その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版


その他の書物

■図解給与所得者の確定申告

■あなたの確定申告

■確定申告の実務ポイント




スポンサーサイト

生命保険◆「得する保険」「損する保険」

「得する保険」「損する保険」

―生保のトップセールスが本音で語る

●考え直すのは今がチャンス。あなたの生命保険では幸せになれない。



◆その他の最新情報◆


「得する保険」「損する保険」―生保のトップセールスが本音で語る
福地 恵士

おすすめ度 ★★★☆☆


★★★★☆ 2007-04-01 知識とトークの整理に役立ちました
小生保険外交員の顔も持っているため、当著書は知識の整理に役に立ちました。

特に1-5章についてはお客さんを前にして丁寧に答えられるトーク例として、改めて整理できました。ただ、惜しいのは事業保険についての記述があっさりしすぎで、その分野のトークも書いて欲しかったです。著者自身の顧客に事業保険の見込みが少ないのかな?

★★☆☆☆ 2007-01-21 ちょっと読みずらかったです。
予備知識があっても、とても読みずらかったです。

保険関係でない一般の方々がこの本を読んで保険を理解できるくらいなら、きっと契約する時にもっと理解ができているのではないでしょうか。

文章にすると、保険はなおさら難解になりますね…。そのことを改めて感じさせていただきました。

★☆☆☆☆ 2006-05-03 保険の本音
ここまで本音を書いたら圧力がかかりそう。

終身保険のよさをしっかりと書いてある珍しい本。

これを読めば保険が本当にわかる。

営業マンより本当にわかる。



この本が日本中に広まれば日本はさらによくなる。

保険外交員の方も、そうでない方も読むべき。



★★★★☆ 2005-10-13 目からうろこです
今や生命保険は付き合いで入る時代は終わりました。
給料も雇用も不安定になってきた今、保険料は安くするのでは無く、
むしろ他を削ってでも増額すべきだと気づかされます。
日本人は問題を先送りにして、今も将来も直視しようとしませんが、
私たちの将来に、今お入りの生命保険会社の将来に、
どんな不安があるのか明確に示してあります。

>>もっと詳しく見る




◆その他の最新情報◆


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」






介護保険◆サービスを賢く利用!

介護保険

サービスを賢く利用!痴呆の老親を介護する26のヒント

●自分の親は自分で看る時代。長男だから、嫁だからは関係ない!
団塊世代の夫婦がそれぞれの痴呆老親を介護。
介護奮闘中の夫婦が説く実録・介護マニュアル。


◆その他の最新情報◆


介護保険・サービスを賢く利用!痴呆の老親を介護する26のヒント
松井 省吾

おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2003-09-20 痴呆介護の実用書
 祖母が痴呆になったのではないか、と疑いを持って、母と私が初めて読んだ痴呆に関する本が、これでした。本の著者である妻と夫、それぞれの父親が痴呆になり、二人別々に介護をする上での体験が綴られています。他にも何冊かを読み比べてみた上で、この本の特色は、痴呆の様々な症状が非常に具体的に書かれていること、そしてそれが一貫して、「介護する」という視点から語られていることにあると思います。痴呆について何も知らない私達が、「痴呆の肉親を介護する」とはこういうことなのか、と(あくまで書かれていることは一例に過ぎないにしても)概観することができました。特に入門者にお勧めな、実用性に優れた本だと思います。

>>もっと詳しく見る




◆その他の最新情報◆


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」




節税◆相続・贈与でトクする100の節税アイデア

相続・贈与でトクする100の節税アイデア

―資産2億円程度なら相続税はゼロにできる!



●どうすれば争族を起こさずに家と財産を守れるのか?
100のアイデアで、相続・贈与の不安を乗り切れ!
これ1冊で、相続対策の3本柱(節税対策、
納税資金対策、争族対策)のすべてがわかる。


◆その他の最新情報◆


相続・贈与でトクする100の節税アイデア―資産2億円程度なら相続税はゼロにできる!
高橋 敏則

おすすめ度 ★★★★★


★★★★☆ 2006-01-25 節税等の基本テクを読み易く
節税対策、納税資金対策、争族対策という3つの柱を基本的なテクニックで説明してます。税務調査について記載があるのも丁寧。文章は読みやすい。財産を残す側に立って書かれており、心構え的な内容も多いので、相続する側からすれば、ピントを合わせづらいかも。

★★★★☆ 2005-12-11 基本がわかっている人ならおすすめかな
相続の節税対策の基本が簡潔に書かれているので、節税対策の入門書としておすすめ。「相続税はゼロにできる」は期待しすぎるとちょっとがっかりするかもしれない。相続という著者の専門や意図が見え隠れする本が多い中で、本書は比較的ベーシックに書かれており好感が持てる。「色」が無いという点では、日本相続新聞社のはじめての相続・贈与ABCも色が無くて良い。相続は未体験の人も多いと思うので、本書のように偏りのない本がもっと多くてできて欲しい。

★★★★★ 2004-02-12 初めの一歩に!
今まで相続のことを何も知らなかった人も
これを読めばどう動けばよいかわかるでしょう。
ネットで色々なHPを読んで基本的な知識を付けてから
読んでみるのもいいかもしれません。
おすすめ!

>>もっと詳しく見る




◆その他の最新情報◆


その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版

節税◆小さな会社の節税アイデア160

節税◆小さな会社の節税アイデア160

ポイントさえつかめばむずかしい税法はいらない!



◆その他の最新情報◆



小さな会社の節税アイデア160―ポイントさえつかめばむずかしい税法はいらない!
高橋 敏則

おすすめ度 ★★★★☆


中小企業を巡る環境は日々厳しくなっている。赤字続きで目前の資金繰りに追われるなか、とても税金対策など考えている余裕がない、という企業も多いのではないだろうか。

しかし、税法上認められている範囲内で各種の特典を活用し、支払う税金を少なくしていこうという節税対策は、どんな企業でも取りうる対策である。赤字企業にはかからない法人税や事業税だけではなく、印紙税や固定資産税、役員の所得税など、細かなものに目を向けて160にわたる節税アイデアを提案しているのが本書である。

そもそも節税とは、いくつかの処理方法の選択肢があるなかで、もっとも税金が安くなる方法をとるというのが基本である。しかし会計事務所は、節税対策に関して積極的ではない場合が多い。その理由は、企業の経営計画や利益計画まで熟知することができないことと、税務顧問料の問題上、節税対策までは取り組めないということの2点があげられる。だからこそ、経営者自身が税務知識を身につけ、節税を心がけなければならないのだ。

本書の160の節税アイデアとは、結局のところ、帳簿をきちんと付け、とかく混同しがちな私用経費と公用の経費をきちんと分けることから始まるものばかりである。それぞれのアイデアは、1ページ、ないしは見開き2ページで収まるように解説されているため、非常に読みやすい。目次のチェック欄を活用し、自分の会社の節税対策がどれだけできているのかを見直してみよう。(朝倉真弓)

★★★★☆ 2006-01-12 小さな会社の社長は必見
実務レベルの節税がズラーと並んでいる。小さな会社であれば、一つも使えないことはありえない。買って読めば、本の値段以上の節税は絶対にできる。損はしない本だ。

★★★★☆ 2004-05-05 実際、クライアントにお奨めしています
経営コンサルタントをしているとクライアントから節税の相談を受けることがあります。
経営コンサルタントは税理士ではないので個別具体的な税務相談に応じることはできません。そんな時にお奨めするのがこの本です。
あるクライアントは「81 赤字子会社に親会社が寄付しなさい」のアドバイスに従って、十数万円の節税に成功しました。

この本をクライアントにお奨めする理由は他にもあります。それは、これが単なる「節税ハウツウ」を綴ったものでなく、まず「節税に関する基本的な考え」をキチンと解説しているからです。

また、法人税の節税だけに止まらず、消費税や登録免許税、更には社長や従業員の所得税に対するアドバイスまで掲載されているので、小さな会社には正にピッタリな本だと思います。

>>もっと詳しく見る

[オススメリンク] グラビアアイドルReviewクラブ




◆その他の最新情報◆


その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版


介護保険◆社会福祉のゆくえを読む

介護保険◆社会福祉のゆくえを読む

介護保険見直し・保育制度改革・支援費制度



◆その他の最新情報◆



●1990年代後半から一挙に具体化された「社会福祉基礎構造改革」。
この動向と問題点をトータルに検証し、国民にとって望ましい
改革とは何か、その方向と課題を提言する。

社会福祉のゆくえを読む―介護保険見直し・保育制度改革・支援費制度
伊藤 周平
価格:¥ 1,680 (Book)
(参考価格:¥ 1,680)
おすすめ度 ★★★★☆


★★★★★ 2005-04-28 社会保障制度の崩壊の予兆
今国会で、介護保険法「改正」、障害者自立支援法の審議が行われ、可決される模様だ。介護保険導入がさまざな生活保障である福祉崩壊の危機であったことを、本書は改めて提起している。
身体・知的・精神障害者の福祉・医療はそれぞれ別の法律で実施されてきた。それぞれの障害の違いは大きく、必要な福祉サービスや医療も異なり、そんなに簡単に統合することは不可能である。にもかかわらず、財政不足という理由で受益者負担という自己責任論が跋扈しているのだ。障害は決して自己責任ではない。国が社会保障制度を放棄し、規制緩和によって福祉・医療を市場にゆだねることで、不利益を受けるのは私たち国民である。
本書は社会保障制度・福祉とは、何かという原点に返って考えるための必読の書である。 

★★★☆☆ 2004-09-03 法律家から見た社会福祉
介護保険見直し、保育制度改革、支援費制度について書いてあります。現場にいる者と、法律家の考え方の違いを感じました。

>>もっと詳しく見る



◆その他の最新情報◆




保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック


ネットでお見積&ご契約。そんぽ24自動車保険はこちら


HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。