税のお悩み、保険のお悩み解消情報

年金、税金、確定申告、医療保険、生命保険知って得する書籍のご紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険◆やっぱりあぶない、生命保険の選び方

生命保険◆やっぱりあぶない、生命保険の選び方


※生命保険会社を比較して見直したいと思っても中々相談する人がいなかったりした場合、
プルデンシャルやアフラックに聞くのもなんだし、いい保険を保険を探すバイブルにしたらどう!

●大切なお金について、その価値のある活用の仕方を解説。生命保険会社に利用されるのではなく、ユーザーとして生命保険を適度に効率よく利用する方法を紹介。加入者側の目線100%の本。


やっぱりあぶない、生命保険の選び方―保険会社が損なことをすると思います?
藤原 龍雄

おすすめ度 ★★★★☆


★★★★☆ 2007-02-11 CMにおどらされているあなたへ
日本初、加入者側の目線からファイナンシャルプランナーによって書かれた本です。

保険って、会社で半強制的に入ることになっていたり、知り合いにすすめられるまま入ったりして、あまり意識することはありません。「月々わずか3000円で、入院したら1日1万円支給します」なんてCMで流されると、「入らないと損」な気持ちさえ起こりますよね。



保険の約款って小さい字で、わざとわかりにくく書いているところもあります。

「支払い事由に該当する入院を2回以上し、かつ、それぞれの入院の直接の原因となった疾病、不慮の事故その他の外因による傷害等が同一化または医学上重要な関係があると会社が認めた時は、1回の入院と見なす。ただし、疾病入院給付金が支払われることとなった最終の入院の退院日の翌日からその日を含めて180日経過後に開始した入院については新たな入院と見なす」・・なんて書かれていて、意味がわかりますか。



不払い事件も多発しています。

そもそも保険会社はどんなに不景気でも、なぜいつも求人があるか考えたことはありますか?初めはノルマを達成するために親戚・友人に加入してくれるよう頼みますよね。それだけでやめられても、人を雇った元が取れるのですから。

保険にしても、保険会社が損をするということはない仕組みになってます。



「やっぱりあぶない」といっても、決して「保険なんかいらない」といっているわけではありませんので。

正しい情報を知ってから自分で判断するためにはいい本だと思います。

最後の共済の部分はちょっと疑問でしたけど。

★★★★★ 2006-07-05 知って良かった♪
世の中には知ってて損することはありませんが、

知らずして大損する事は往々にしてあります。

正しい情報をいち早く、キャッチする事ができました。

この本のおかげで。非常に感謝しております。

★★☆☆☆ 2006-04-24 そこでやめとけば・・・
著者の保険についての考え方は全く正しく,保険に加入する際には是非とも読んでおいて損はない.ところが,この本の後半ではいつのまにかエキスパート共済とかいう共済を実質的に推奨する方向に話が進んでいく.エキスパート共済?そんな共済聞いたこともないぞ.この中でとりあげられている「ネットワークビジネス」って,いわゆるマ○チじゃないの?ところで著者の藤原龍雄って他に著書はないみたいだけど,何者?それはともかくエキスパート共済の部分以外は本当に参考になります.そこでやめとけば名著だったのに・・・

★☆☆☆☆ 2006-03-22 エキスパートの回し者?
エキスパートの人には都合よく書かれているが、一般論的な面ではあまり参考にならないように思う。内容は、生保会社の一般過程試験のテキスト程度の低いレベルだし、最終的にはエキスパートを勧めるような方向で締めくくられる。買わなきゃよかった。

★★★★★ 2005-09-17 こんな本が欲しかった
世界一長寿国日本人が世界で最も高い保険料を支払っているそうです。
なんでも欧米の2~3倍だそうですね。
人生で2番目に高い買い物でありながら、内容がわからないまま何十年も支払い続けているんですね。

この本は、やさしい内容と豊富なイラストで、親しみやすく、保険を全く知らない人、保険嫌いな人、加入しようか迷っている人、見直しを考えている人、そして保険に携わっているプロの人等、全ての人に読んでいただきたい特にお勧めの1冊です。

>>もっと詳しく見る


◆その他の最新情報◆


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」


見積依頼しても、営業電話は一切行いません。自動車保険を自分でゆっくり選ぶなら、こちら


保険の見直し方法なら保険クリニック

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。