税のお悩み、保険のお悩み解消情報

年金、税金、確定申告、医療保険、生命保険知って得する書籍のご紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安がなくなる相続・贈与

不安がなくなる相続・贈与

あわてない!困らない!


亡くなった後には相続がまってますが、土地が相続の場合は路線価
によって相続税の税率や評価額変わってきますので、申告時には
対策が必要になってきますので基礎控除や贈与税の遺産相続前には
もう少し理解しましょう。

●相続税・贈与税は、非常に恐い税金といえます。なぜなら、上手に節税しないと多くの相続税がかかってきたり、相続にからんだ様々なトラブルに巻き込まれてしまうからです。けれども、恐がってばかりではいけません。財産を残す側も受け取る側も、相続に関する正しい知識を持つことが、「相続争い」や「相続税の払いすぎ」を防ぐことにもなるのです。そこで本書では、読者の方々が抱いている相続・贈与に関する不安を解消するために、「相続の基本」から誰でもできる効果的な「節税対策&節落とし穴」までを、わかりやすく解説しました。
不安がなくなる相続・贈与―あわてない!困らない!
天野 隆
価格:¥ 1,575 (Book)
(参考価格:¥ 1,575)
おすすめ度 ★★★★★


★★★★★ 2006-11-20 法律は知ってるけど税金のことはちょっと...という人にオススメ
 民法(相続)には詳しいけど、税金のことはあまりよくわからないという人に特にオススメです。

 相続人以外の第三者に遺贈すると、第三者には(相続人でないのに)、「相続税」がかかります。

 遺産分割の方法によって、相続税の総額は変わりません。

 相続開始前3年以内に贈与された財産にも「相続税」はかかる。

 etc

法律に詳しいのでいろいろ相談されるのだけれど、税金の話になると「それは専門外だから...」とか口ごもっていた方は、この本を読んでそのテの質問にもスラスラ答えられるようになりましょう。

>>もっと詳しく見る


退職金の税金の事ならこのサイト


◆その他の最新情報◆

スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

TRACKBACK

相続税がなぜ課されるかについては、次の2つの考え方があるとされる。#遺産税:人は死ぬときに、生前に築いた財産を社会に還元すべきであるとの考え方。#遺産取得税:相続という偶然の事象による財産の取得を抑制すべきであるとの考え方。上記いずれの場合においても「富の再
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。