税のお悩み、保険のお悩み解消情報

年金、税金、確定申告、医療保険、生命保険知って得する書籍のご紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガで簡単に生命保険選び

生命保険

◆マンガだから2時間でわかる!間違いだらけの生命保険選び


生命保険会社を比較して見直したいと思っても中々相談する人がいなかったりした場合、
プルデンシャルやアフラックに聞くのもなんだし、いい保険を保険を探すバイブルにしたらどう!

● 生命保険というと、内容もよくわからないままに加入していることが多いが、住宅に次いで人生で2番目に高い買い物である。本書には、なんとなく加入してトラブルに巻き込まれる夫婦や企業経営者などが登場するので、その恐ろしさが実感できる。マンガでは、被害者を元生保マンの老人が救うという設定になっているが、現実には知識がなければいとも簡単にセールスパーソンにだまされてしまう。本書で保険に必要な2つの知識(生保会社の経営状態に関する知識と商品知識)を最低限身につければ、マンガで登場するような最悪の事態は防ぐことができる。

マンガだから2時間でわかる!間違いだらけの生命保険選び
及川 こうじ
価格:¥ 1,365 (Book)
(参考価格:¥ 1,365)
おすすめ度 ★★★★★


生命保険を選ぶ際に注意したいポイントや考え方、わかりにくい保険商品のしくみなどを、マンガでわかりやすく解説した書。

生命保険というと、内容もよくわからないままに加入していることが多いが、住宅に次いで人生で2番目に高い買い物である。本書には、なんとなく加入してトラブルに巻き込まれる夫婦や企業経営者などが登場するので、その恐ろしさが実感できる。マンガでは、被害者を元生保マンの老人が救うという設定になっているが、現実には知識がなければいとも簡単にセールスパーソンにだまされてしまう。本書で保険に必要な2つの知識(生保会社の経営状態に関する知識と商品知識)を最低限身につければ、マンガで登場するような最悪の事態は防ぐことができる。

本書からは、保険は「お金には代えられない自分の人生の大切なもの」を守るためのものであり、決して財テクの道具ではないこと、そしてその保険について真剣に考えることは、自分の人生設計や家族のあり方を考えることである、という著者らの信念を感じる。これまで保険について真剣に考えてこなかったという人や、これから加入しようとしている人には、ぜひおすすめしたい。(土井英司)

★★★★☆ 2003-01-10 わかりやすかった
初めてこういう本を読むので、善し悪しはよくわかりません。
ただ、本当に二時間で一気に読破できたこと、基礎は良くわかったような気がします。
この本を読んで、もう一冊詳しい本を読みたくなりました。
最初に読む本としてはお勧めできると思います。

★★★★☆ 2002-06-25 保険初心者向けには良い
全般に分かりやすく書かれているのですが、初心者向けを狙ったからでしょうか、内容は「薄く・広く」です。
個人的にはこの方法でもう少し内容を厚くしても良いかと思いました。

基本のさらに基本、という所に関してはツボを押さえてあると思いますので、まずはこれを読んで、
他にもう少し詳しいものを一緒に読むと良いのではないでしょうか。

★★★★★ 2002-05-20 読みやすい
新入社員に話しかける保険レディー。毎年恒例の光景です。

私も「社会人になったんだから保険は入るべき」と何度も勧められました。しかし、社会人になったのなら、保険レディーの言われるがままではなく、自分が納得する保険に入るべきだと思います。そこで読むと良いのがこの本です。漫画と文章でわかりやすく生命保険について説明されています。さらに、「更新型」保険の落とし穴についても厳しく書かれており、何も知らずに更新型保険に入った人は、自分の保険について考えさせられるのではないでしょうか。
これから生命保険に入ろうとしている方、すでに入っているが、どうも釈然としないところ(更新で保険料が高くなるなど)がある方におすすめの本です。

>>もっと詳しく見る




◆その他の最新情報◆




保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」






スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。