税のお悩み、保険のお悩み解消情報

年金、税金、確定申告、医療保険、生命保険知って得する書籍のご紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険◆「得する保険」「損する保険」

「得する保険」「損する保険」

―生保のトップセールスが本音で語る

●考え直すのは今がチャンス。あなたの生命保険では幸せになれない。



◆その他の最新情報◆


「得する保険」「損する保険」―生保のトップセールスが本音で語る
福地 恵士

おすすめ度 ★★★☆☆


★★★★☆ 2007-04-01 知識とトークの整理に役立ちました
小生保険外交員の顔も持っているため、当著書は知識の整理に役に立ちました。

特に1-5章についてはお客さんを前にして丁寧に答えられるトーク例として、改めて整理できました。ただ、惜しいのは事業保険についての記述があっさりしすぎで、その分野のトークも書いて欲しかったです。著者自身の顧客に事業保険の見込みが少ないのかな?

★★☆☆☆ 2007-01-21 ちょっと読みずらかったです。
予備知識があっても、とても読みずらかったです。

保険関係でない一般の方々がこの本を読んで保険を理解できるくらいなら、きっと契約する時にもっと理解ができているのではないでしょうか。

文章にすると、保険はなおさら難解になりますね…。そのことを改めて感じさせていただきました。

★☆☆☆☆ 2006-05-03 保険の本音
ここまで本音を書いたら圧力がかかりそう。

終身保険のよさをしっかりと書いてある珍しい本。

これを読めば保険が本当にわかる。

営業マンより本当にわかる。



この本が日本中に広まれば日本はさらによくなる。

保険外交員の方も、そうでない方も読むべき。



★★★★☆ 2005-10-13 目からうろこです
今や生命保険は付き合いで入る時代は終わりました。
給料も雇用も不安定になってきた今、保険料は安くするのでは無く、
むしろ他を削ってでも増額すべきだと気づかされます。
日本人は問題を先送りにして、今も将来も直視しようとしませんが、
私たちの将来に、今お入りの生命保険会社の将来に、
どんな不安があるのか明確に示してあります。

>>もっと詳しく見る




◆その他の最新情報◆


保険の無料相談・資料請求はこちら


中立・公平な立場であなたに合った保険をご提案。無料保険相談実施中!ほけんの窓口


専門的なアドバイスにより見直しポイントが明らかにザ・保険ナビ


「生命保険を見直したい、相談したい」と思ったらいいな保険ドットコム


生保の保険料を一覧で試算!【保険アドバイザー】


生命保険・医療保険を無料で設計「保険の案内人」






スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。