税のお悩み、保険のお悩み解消情報

年金、税金、確定申告、医療保険、生命保険知って得する書籍のご紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節税◆日本で一番使える節税の本

財務コンサル1000社の実績が明かす

税金と一言でいっても所得税、相続税、消費税からバイク・自動車税まで
様々なものに税金はかかっていますが、パートの僅かな収入にも、
はたまた株、FXや不動産(土地の売却や資産の繰り延べ)のマンションや
土地活用まで言い出したらきりがないほどあります。
きちんと申告して節税対策を行うことでかなりの減税で還付が可能です。

●税理士、公認会計士が教えてくれない、税金急減の超秘策集。
儲かっているのに六本木ヒルズに住めない理由や、税率をドカンと
下げて納税額を急減させる法、外務員も知らない金融商品と保険の
使い方などを解説する。

◆その他の最新情報◆


日本で一番使える節税の本―財務コンサル1000社の実績が明かす
佐々木 道康
価格:¥ 1,400 (Book)
(参考価格:¥ 1,400)
おすすめ度 ★★★☆☆


★★☆☆☆ 2006-10-12 税務署とか税理士に対する悪口が多すぎだね
税務署とか税理士に対する悪口が多すぎて、途中で読む気がうせたが、一応最後まで読み通しました。

初心者向きでもなければ、上級者向きでもない本ですね。

この本はお勧めしません。

財務の初心者だとへーという話はありますけど、他の本でも載ってる話。

しかも、他の本のほうがすっきりと書いていて、必要な知識を短時間で系統だって得ることができます。

★★☆☆☆ 2006-10-06 節税の初心者向けです
経理の人にとっては、少し物足りない内容になっていると思います。

一方、これから経理を勉強する人や学生などにとっては読みやすくてお勧めできます。

特に、難しい用語もなく、読む人に対する心遣いも感じられます。

ただ、税務署など、他人に対する悪口の部分はよくない。そこがなければ、良書だと思います。

★★★★☆ 2006-02-21 すらすら読めて とってもためになる!
さらに読んだ後の感想は、『ふ~ん、なるほど』。

わかりやすく説明されているので、興味深く、すらすら読めました。

今までこんな角度から考えたことがなかったので、納得する事も多く、本当に感心しました。サラリーマンにも、ためになる節税本じゃないかな。

★★★★★ 2006-02-14 なかなか気づかないです
あたりまえと思っていたことで、気づかないことは良くあります。この本はあたりまえだと思っていたことを、違った切り口で私たちの眼前に、ある「気づき」を与えてくれます。決して奇をてらっているわけではなく、会計と税法の根本の問題点を明確にし、本来の財務諸表のあり方を私たちに提言しているように感じました。海外の会計基準は日本のそれとは明らかに違います。大企業の経営者達は日本の財務諸表は申告のためのものと割り切って、経営指標のための財務諸表は別に作っています。それは中小企業にも必要なことなのですが、実際にはそれをしている会社はそうありません。それを指導している会計事務所は二桁もないでしょう。作者はそういった所の出身の方でしょうか?

★★★★☆ 2006-02-14 秘策でした
既に使用している「秘策」もあったが、「ほおっー」という驚きの「秘策」もあり、決算前に読んでおいて良かった。従業員向けのところなんかは、同族会社じゃないとなかなか現実性は無いかも知れないが。勉強しない税務署出身の税理士に依頼している法人は要チェック。

>>もっと詳しく見る
[オススメリンク] グラビアアイドルReviewクラブ



その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版


その他の書物

■図解給与所得者の確定申告

■あなたの確定申告

■確定申告の実務ポイント



スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。