税のお悩み、保険のお悩み解消情報

年金、税金、確定申告、医療保険、生命保険知って得する書籍のご紹介!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節税◆節税の鬼になる本 会社編

節税の鬼になる本 会社編

社長がよく質問する税への疑問

●税理士である著者が経営者からよく質問を受けている事柄を中心に、
物語風の基本的な内容と、もう一歩踏み込んだ内容の2本立てで解説。
最新の税制改正に対応。専用ホームページとも連動。


◆その他の最新情報◆


節税の鬼になる本 会社編―社長がよく質問する税への疑問
小栗 悟
価格:¥ 1,365 (Book)
(参考価格:¥ 1,365)
おすすめ度 ★★★★☆


数々の節税パターンを解説した実用書。本書で出てくるのは奇をてらった節税でも脱税まがいの危ないものでもなく、類似の節税指南書と内容的にはさほど変わらない。日ごろからよく使われる「すでにない資産などは当然のように除却損にできる」とか「期末に支払いが決定していれば費用計上できる」といった節税手法をこれでもかと畳みかける。それこそ取りこぼしのないぐらい次々と節税手法を紹介する構成は鬼になるという表現がぴったり。

さらに本書の大きな特徴は、各項目冒頭の「社長様へ一言」のコーナーで中小企業の経営者と税理士との会話を取り入れ、専門用語による解説はその後に続く「実務への対応」に持ってきた点にある。それぞれのコーナーを読むだけでも理解できるようにし、読者対象を一般の人から実務担当者、経営者にまで広げようとする工夫がみられる。ただ、各項目の会話は全体としてつながりがないので、一気に読み切るのは難しいかもしれない。

また、本書は難解な税法を体系化することをあえて避け、「資産をチェックして節税」「売上げ・経費を工夫して節税」「人件費・退職金で節税」と実践で役立つポイントを全面に出す構成をとっている。専門書として読もうとする人は多少物足りないかもしれない。巻末のパスワードによりアクセスできる、専用ホームページの決算対策チェックリストなどとも連動していることから、経理などの実務担当者に一番適している書といえよう。(米里陽仁)

★★★★☆ 2003-10-18 読みやすさは満点
専門書もこうして書いてくれれば読みやすいという見本のような本です。
節税の基本と根拠をしっかりと書いてくれているところに好感が持てます。

筆者に筆力があるのでしょう、物語もそれなりに良くできていると思います。
願わくば、付録でついていた節税チェックリストをすべて紹介してくれていると、上級者にも良かったかな。

経営者は一読する価値あり。

★★★☆☆ 2003-10-15 タイトルほど期待は禁物、多少は役に立つ程度の本
「社長がよく質問する税への疑問」との副題通り、いかにも零細中小企業の特にオーナー社長がしそうな質問が列挙してある。
それに対してわかりやすく丁寧に筆者が答えている点は評価できる。

しかしながら零細企業(我が会社がまさにそう、ちなみに私はそのオーナー2代目)でも、顧問税理士のアドバイスはこの本に期してある利益の圧縮の程度のことはほとんど教えてくれるし、実際にいくつかは実行に移したこともあった。
そういう意味では私にとってはちょっと期待外れだった。

零細企業のオーナーで税にうとい方にはとりつきやすいので、おすすめできるが、ちょっとでも税についてかじったり、税理士からたくさんのアドバイスを受けるような方にはそんなにおすすめできない。

★★★★★ 2003-09-07 楽しい節税の本です
著者が書いているように、この本には驚くような節税テクニックはかかれていないと思います。しかし、私のような経営者には難しく書かれている専門書よりも、本書のように物語になっている税金の本は新鮮で、とてもわかりやすかったと思います。おまけのホームページも秀逸でした。

>>もっと詳しく見る

[オススメリンク] グラビアアイドル大全集



その他の書物

■いまさら人に聞けない「社長・役員の税金」かしこい節税

■新農家の税金

■得する税金早わかり新版


その他の書物

■図解給与所得者の確定申告

■あなたの確定申告

■確定申告の実務ポイント
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。